活動漫画館「海からの使者」完成 下北沢トリウッドで上映も | アニメ!アニメ!

活動漫画館「海からの使者」完成 下北沢トリウッドで上映も

のすふぇらとぅ氏は、本業の合間にコツコツと自主的に制作を行っている。 そして今年、最新作の『海からの使者』が完成した。

ニュース
 2000年に開設されて話題を呼んできたサイト「活動漫画館」が今年で10周年を迎えた。「のんちゃん」シリーズで知られる作者・のすふぇらとぅ氏は、本業の合間にコツコツと自主的に制作を行っている。
 そして今年、最新作の『海からの使者』が完成した。もともと本作は、2005年の夏に大阪で開催された「JAWACON 2005」用に制作していた。「JAWACON 2005」は、蛙男商会が『秘密結社 鷹の爪』で、ラレコ氏が『やわらか戦車』でメジャーに躍り出ることになったイベントとしても知られる。

 この『海からの使者』は「JAWACON 2005」の時点では未完成だったため、当時やむなく前編として公開されていた。
 完成版の中間報告は、デジタルコンテンツエキスポ2008でも行われている。「GIFアニメの巨匠」として語られがちなのすふぇらとぅ氏だが、本格的な動画時代の到来という背景も相まって、この
作品からプロユースの映像制作ソフトであるAfter Effectsを使用するようになったことにも留意したい。GIFアニメ時代よりパワーアップした後半のバトルシーンは必見だ。

 『海からの使者』は下北沢トリウッドでの上映が決定しているが、日程についての詳細は今後の発表となる。このほか8月15日にコミックマーケット78の竹熊健太郎氏のサークル「時間藝術研究所」におけるDVD頒布などが予定されている。
【真狩祐志】

「海からの使者」公式サイト /http://umikara.jp/

当サイトの関連記事
/デジタルアートフェスティバル東京が開催
/多彩なアニメーション作品が集結 デジタルコンテンツエキスポ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集