「仮面ライダー」DVD 特撮作品11年ぶりにオリコン総合2位 | アニメ!アニメ!

「仮面ライダー」DVD 特撮作品11年ぶりにオリコン総合2位

ニュース

 5月26日に発表された今週5月31日付(5月17日~5月23日)のオリコンのDVD週間ランキングによれば、DVD『仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイドMOVIE大戦2010 コレクターズパック』が総合2位につけた。東映ビデオから発売された同商品の売上げは1万4000枚だった。
 また、総合3位も1万1000枚を売上げた『仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイドMOVIE大戦2010』もランキングだった。両商品を合わせ初動2万5000枚と好調だった。昨今人気が盛り上がる『仮面ライダー』シリーズの勢いを感じさせる結果だ。

 特撮作品のDVDがオリコンウィークリーの総合ランキングのトップ3に入るのは珍しい。オリコンによれば特撮作品の総合2位は、1999年8月2日付、8月9日付で『DVDウルトラセブンVol.4』の総合2位以来である。実に11年ぶりの快挙となる。
 また、『仮面ライダー』シリーズでは、これまで2005年1月31日にDVD『劇場版仮面ライダー剣 MISSING ACE』(主演:椿隆之)の総合3位が過去最高であった。5年4カ月振りにシリーズ記録を塗り替えることになっている。

 一方、Blu-ray Disc ランキングでは、ハリウッド映画の『かいじゅうたちのいるところ ブルーレイ&DVDセット』(ワーナー・ホームビデオ)が1万枚で総合1位となっている。2位の『アバター ブルーレイ&DVDセット』をかわした。人気絵本の映画化、加藤清史郎くんの声優出演の話題に加え、BDとDVDのセットというマーケティングも大きな効果を発揮したとみられる。
 次週のオリコンランキングは、いよいよ5月26日発売の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』がBD、DVDの双方に登場することになる。その結果がいまから注目される。

オリコン /http://www.oricon.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集