シンエイ動画 ネット向けオリジナルアニメ企画「ぷちアニ劇場」開始 | アニメ!アニメ!

シンエイ動画 ネット向けオリジナルアニメ企画「ぷちアニ劇場」開始

ニュース

 『ドラえもん』や『クレヨンしんちゃん』など数々の人気アニメを制作するアニメスタジオ シンエイ動画が、インターネット向けのオリジナルアニメの制作に乗り出す。自社の新作短編アニメを配信する「ぷちアニ劇場」を5月17日にスタートし、YouTubeを通して配信を開始した。
 第1弾として配信されるのは、『なんちゃって!』、『ポテッコベイビーズ』の2作品、いずれもフラッシュアニメによる2、3分の長さとなっている。YouTubeのほか、GyaO!でも5 月下旬予定から配信を予定する。いずれも無料で提供される。

 シンエイ動画は1965年に誕生したAプロダクションを前身に、1976年に設立された老舗のアニメスタジオである。『ドラえもん』や『忍者ハットリくん』など藤子不二雄作品のアニメ化や『クレヨンしんちゃん』などの代表作がある。2008年にテレビ朝日の子会社となった。
 定番作品を中心とすることから、これまでは新規事業に積極的な企業とみられてこなかった。それだけにオリジナル作品でのネット進出は、老舗スタジオ シンエイ動画の新しい動きとして注目される。

 シンエイ動画は「ぷちアニ劇場」を、自社クリエイターによるオリジナルアニメの配信メディアと位置づける。同社の代表作や既存作品の作風にとらわれることなく、作り手の感性を優先した作品を目指すとしている。
 作品のターゲットは、若い女性も含めたネットユーザーを意識する。作品はフラッシュアニメ制作し、いずれの作品も長さを2分から3 分に収めることで、仕事の合間や、気分転換としての視聴を狙う。

 今回配信される『なんちゃって!』は、『あたしンち』、『ぜんまいざむらい』、『おぼっちゃまくん』などのベテランやすみ哲夫監督による大人のギャクストーリー。
 國安真一監督の『ポテッコベイビーズ』は、2009 年に行われた第1回社内キャラクターコンテストの優秀作品のアニメ化である。イモをモチーフにしたカワイイキャラクターが魅力だ。シンエイ動画は、今後は当面、3ヶ月ごと毎に新作をアップロードするとしている。

シンエイぷちアニ劇場」公式サイト
/http://www.shin-ei-animation.jp/petitani/

シンエイ動画 /http://www.shin-ei-animation.jp
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集