「迷い猫オーバーラン!」 異例の各話監督制で制作 | アニメ!アニメ!

「迷い猫オーバーラン!」 異例の各話監督制で制作

この4月からTOKYO-MXなどで放映を開始したテレビアニメ『迷い猫オーバーラン!』が、これまでにない制作体制を組んでいることが明らかになった。「迷い猫オーバーラン!」製作委員会は、4月20日付で、「迷い猫オーバーラン!重要なご報告」

ニュース
MAYOINEKO.jpg この4月からTOKYO-MXなどで放映を開始したテレビアニメ『迷い猫オーバーラン!』が、これまでにない制作体制を組んでいることが明らかになった。「迷い猫オーバーラン!」製作委員会は、4月20日付で、「迷い猫オーバーラン!重要なご報告」を発表、そのなかで作品の監督を各話ごとに変える「各話監督制」とすると説明する。
 作品はこれまでスタッフクレジットでは監督については、交渉中、あるいは監督名は表記していなかった。今回はそれを各話監督性としてサプライズは発表とした。

 アニメ制作は通常は監督のもと、それぞれのスタッフが企画やプロダクション、ポストプロダクションの作業を行う。監督は作品のコアな存在と言っていいだろう。
 これまでにも総監督を立てて、そのもとに各話の監督を配するやりかたはあった。また、これまで同じ番組枠の中で異なったエピソードを異なった監督が手がける例はある。しかし、同一の作品について、横並びで各話監督をとるのは今回が初めてではないかとする。

 これまで放送した話数では、第1話が『Devil May Cry』の板垣伸監督、第2話は『ドージンワーク』の八谷賢一監督、さらに第3話は『SoltyRei』の平池芳正監督と豪華な顔ぶれが続いている。4話以降も次々に監督が変わるとしている。
 それぞれの監督はいずれもエンディングの最後でクレジットをするので、最後まで視聴をして確認したいところだ。今後も、異なる監督たちの競演が『迷い猫オーバーラン!』の見所となる。

 『迷い猫オーバーラン!』は、矢吹健太朗さんがジャンプSQ.(集英社)で連載中の人気マンガだ。主人公の都築巧は、血の繋がらない姉 乙女と二人暮らし。お人好しで不器用なドジッ子の姉は潰れかけの洋菓子店ストレイキャッツ店長だが、店の維持に四苦八苦している。
 あるときその姉が謎の美少女を拾ってきて、一方学校では巧が仲間と共に迷い猫同好会」というサークルを作ることに。そして、巧や少女達にはある共通の秘密がありと、ちょっとファンタジックなラブコメディが展開する。
画像:(C) 松智洋・ぺこ/集英社・迷い猫同好会
 
『迷い猫オーバーラン!』
/http://www.patisserie-straycats.com 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集