「タイタンの戦い」ポスタービジュアル 車田正美が描き下ろし決定 | アニメ!アニメ!

「タイタンの戦い」ポスタービジュアル 車田正美が描き下ろし決定

『タイタンの戦い』と人気マンガ家 車田正美さんがコラボレーションすることが緊急決定した。車田正美さんが、映画のポスタービジュアルを描くというものである。

ニュース
taitanawarposter.jpg 4月2日に全米公開、週末興行1位に輝いた『タイタンの戦い』が、早くも4月23日に日本でも全国ロードショーされる。映画は従来の2Dに加え、いま注目の3Dでの公開もありその映像世界にも期待が高まる。
 劇場公開を控え、この『タイタンの戦い』と人気マンガ家 車田正美さんがコラボレーションすることが緊急決定した。車田正美さんが、映画のポスタービジュアルを描くというものである。
 車田正美さんは、『リングにかけろ』、『風魔の小次郎』などの数多くのヒット作を創りだしてきた。しかし、その最大のヒットはギリシア神話をモチーフにした『聖闘士星矢』である。『タイタンの戦い』が、同じくギリシア神話をモチーフにしていることから今回の企画が浮上した。

 加えて『タイタンの戦い』のルイ・ルテリエ監督は、実は『聖闘士星矢』の大ファンだという。海外でも大きな人気を博す『聖闘士星矢』だが、特にフランスでの人気は絶大だ。フランス人のルテリエ監督は、若き頃から作品に慣れ親しんだようだ。
 先頃行われたロンドン・ワールドプレミアや、様々なインタビューで監督は聖闘士星矢の大ファンであることを公言している。さらに「『タイタンの戦い』で神々がクロス(鎧)を着ているのは「聖闘士星矢」へのリスペクトから」と語っており、『聖闘士星矢』の世界は映画にも影響を与えている。

 車田さんにコラボレーション企画を依頼した映画配給元のワーナー・ブラザースは、「監督がリスペクトしている車田先生とのコラボレーションが実現し大変嬉しい。作品のテーマなど非常に近いこともあり、どのようなビジュアルになるのか非常に楽しみ」と話す。
 一方、車田さんも「ギリシア神話ピカイチの英雄ペルセウス!誰もが知っていながら誰も知らなかった物語の扉がついに開かれた!この日がくるのを半世紀待ってたぜ!!」と熱い応援コメントを寄せている。誰にでも馴染み深いギリシア神話が、一大スペクタルクとなって登場する。

 『タイタンの戦い』は、米国の特撮映画の父レイ・ハリーハウンゼンの代表作を現代の最新映像で一新したものだ。ギリシア神話の中でも、人気の高い神と人間の間に生まれたペルセウスの冒険が取り上げられている。見る者を全て石に変えるメデューサー、人間の女性の顔を持つ鳥ハーピー、クラ―ケンに生贄に差し出されるアンドロメダなど、誰も胸をドキドキさせた物語が次々に現れる。
 主役ペルセウスを演じるのは、空前の大ヒット作となった『アバター』で主役を演じたサム・ワーシントンである。『アバター』に引き続き、3Dスペクタクル映画を主演する。様々見所を盛り込んだ『タイタンの戦い』は、4月23日公開だ。
画像:(c)2010 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC AND LEGENDARY PICTURES

『タイタンの戦い』 
公式サイト /http://wwws.warnerbros.co.jp/clashofthetitans/
4月23日(金)丸の内ピカデリーほか全国ロードショー
3D版公開 日本語吹替版同時公開
ワーナー・ブラザース映画配給

       taitanwarmain.jpg

       taitanwarsub.jpg
(c)2010 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC AND LEGENDARY PICTURES
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集