アヌシー×YouTube 短編アニメーション投稿で国際映画祭に招待 | アニメ!アニメ!

アヌシー×YouTube 短編アニメーション投稿で国際映画祭に招待

ニュース

 今年で開催50周年を迎えるフランスのアヌシー国際アニメーション映画祭は、世界で最も古い国際アニメーション映画祭である。また、歴史の長さだけでなく、応募・上映作品のクオリティーの高さ、見本市、コンファレンス、ワークショップといった内容の豊かさから、世界で最も影響力のあるアニメーション映画祭となっている。
 この映画祭がインターネット上の新しい映像メディア 動画投稿共有サイトのYouTubeとコラボレーションする。アヌシー映画祭が開催50周年を迎えるのを記念して、YouTubeを利用した短編アニメーションの募集を開始した。

 募集要項は、YouTubeにて2分弱の動画で紹介されている。言語は全て英語とフランス語だが、内容は極めて簡単だ。アヌシー映画祭50周年を記念した短編アニメーションを制作し、YouTubeのアヌシー映画祭チャンネルから投稿するだけでいい。いとも簡単に世界最高峰のアニメーション映画祭に応募出来てしまう。
 応募された作品は視聴者投票が行われ、その中から10作品が選ばれる。さらに審査員が3つを優秀作品として選考する。3つの作品の作者は交通費、宿泊費全額無料で6月7日から12日まで開催されるアヌシー映画祭に招待される。また、作品はクロージングセレモニーの際に上映が行われる。アニメーションクリエイターにとっては、なかなか魅力的な特典だ。

 募集される作品のテーマは「ハッピーバースデー、私の映画祭(Happy Birthday, My Festival)」、これを基に5分以内の短編アニメーションを制作し、5月1日までに投稿しなければいけない。
 勿論日本からも応募可能である。アヌシーまで無料で行けて、作品も上映されるチャンス、是非トライしてみてはどうだろうか。

アヌシー国際アニメーション映画祭
/http://www.annecy.org/home

YouTubeアヌシー国際アニメーション映画祭チャンネル
/http://www.youtube.com/annecyfestival

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集