俳協50周年記念サイトオープン 声優企画も登場  | アニメ!アニメ!

俳協50周年記念サイトオープン 声優企画も登場 

国内最大級の所属タレントを擁する芸能・声優事務所の東京俳優生活協同組合(俳協)は、1960年の設立から今年5月29日で50周年を迎える。この創立50周年を記念して、俳協50周年記念サイトをオープンした。

ニュース
 国内最大級の所属タレントを擁する芸能・声優事務所の東京俳優生活協同組合(俳協)は、1960年の設立から今年5月29日で50周年を迎える。この創立50周年を記念して、俳協50周年記念サイトをオープンした。
 サイトでは「感謝と未来」をテーマに、声優ファンや業界関係者に向けた魅力的なコンテンツを展開する。現在は、所属タレントや俳協の歩みを紹介するフォト・ギャラリー、各界著名人からのお祝いのメッセージ、そして今年1年を通じて開催予定の50周年危険公演を特集するラブライブパーティーのコーナーなどが設けられる。

 さらに今後は、所属声優が出演する企画も登場する予定である。声優の音声を使用したクイズゲーム
(ボイス・マイスター)は3月公開予定、そして4月にはやはり声優たちによるオーディオドラマの告知も予定する。
 日本で最も歴史の古い芸能・声優事務所の50周年を、所属声優が盛り上げる。記念の年に相応しい楽しい企画になりそうだ。

 俳協は歴史が古いだけでなく、そのユニークな運営でも知られている。芸能に携わる人たちによる生協法人として組織されているからだ。およそ320名の所属俳優のマネジメントを行うほか、劇団俳協を運営する。
 また、『機動戦士ガンダム』シャア役の池田秀一さん、『銀河鉄道999』メーテル役の池田昌子さんなど多数の人気声優も所属している。「俳協ボイスアクターズスタジオ」を通じて、日本の次世代を担う声優の新人育成を行っている。これまでに洋画やアニメーション、ナレーションなどで活躍する多数の声優を送り出してきた。

 国内の声優事務所には、俳協出身者によって設立されたところも多い。俳協は、日本の声優の歴史の中でも重要な存在になっている。今回の50周年企画のなかの声優イベントも、そうした俳協の歴史を反映したものと言えるだろう。

俳協50周年記念サイト /http://www.haikyo.or.jp/50th/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集