映画「みつばちハッチ」2010年7月31日公開 松竹配給 | アニメ!アニメ!

映画「みつばちハッチ」2010年7月31日公開 松竹配給

 劇場アニメ『昆虫物語 みつばちハッチ~勇気のメロディ~』が、松竹配給で2010年7月31日に公開されることが明らかになった。12月28日には公式サイトもオープンになり、イントロダクションやスタッフの一部を紹介している。  『昆虫物語 みつばちハッチ』は、1970年か

ニュース
 劇場アニメ『昆虫物語 みつばちハッチ~勇気のメロディ~』が、松竹配給で2010年7月31日に公開されることが明らかになった。12月28日には公式サイトもオープンになり、イントロダクションやスタッフの一部を紹介している。
 『昆虫物語 みつばちハッチ』は、1970年から71年までフジテレビで全90回にわたりテレビ放送された『みなしごハッチ』を新たなかたちでにスクリーンに登場させるものだ。2010年が『みなしごハッチ』誕生から40周年という節目の年でもあることも、名作の復活に華を添える。

 70年代のテレビ版は、吉田竜夫さんの原作に企画・脚本に鳥海尽三さん、総監督に九里一平さん、原征太郎さんと70年代のタツノコプロを支えたクリエイターたちがこぞって参加した。演出には富野喜幸さんも参加している。島崎由理さんの歌う主題歌と伴に、タツノコプロの代表作、名作として現在まで多くの人の記憶に残る。
 今回の映画では、『料理の鉄人』や『カノッサの屈辱』などの数々の人気テレビ番組をてがけ、『おくりびと』の脚本を書いた小山薫堂さんが総合プロデュースすることが話題を呼びそうだ。また、監督のアミノテツローさんは、『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』、『マクロス7』などこちらも数多くの人気作品を手掛けてきたベテランである。キャラクターコンセプトデザインは、タツノコプロ出身のイラストレーター・絵本作家の河井ノアさんが行う。

 映画を手掛けるタツノコプロは、過去の人気作品・キャラクターの掘り起こしに力を入れている。2008年にはテレビアニメ『ヤッターマン』、『キャシャーン Sins』が新作テレビアニメとして誕生、2009年には実写映画『ヤッターマン』、劇場アニメ『ヤッターマン』が公開し話題を呼んだ。
 今回の『昆虫物語 みつばちハッチ~勇気のメロディ~』も、こうした過去の作品の再活性化の一環と言えるだろう。今後も、タツノコプロのこうしたメディア展開は増えそうだ。

 映画の詳細は明らかにされていないが、2010年7月31日の公開は同時期に公開される『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール!幻影の覇者 Z』やスタジオジブリの新作『借りぐらしのアリエッティ』、原恵一監督による『カラフル』と競合しそうだ。
 また、2010年の公開時期を明らかにしていない『宇宙ショーへようこそ』も、子供たちの夏休みを題材していることから夏公開の可能性が極めて高い。2010年夏のアニメ映画は『みつばちハッチ』が加わり、さらに充実したランナップとなる。

映画『昆虫物語 みつばちハッチ~勇気のメロディ~』 公式サイト
/http://www.hutch-movie.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集