セーラー戦士がアキバに集結 DVD発売イベントで同窓会 | アニメ!アニメ!

セーラー戦士がアキバに集結 DVD発売イベントで同窓会

イベント・レポート

 1990年代に日本中を席巻した『美少女戦士セーラームーン』シリーズは、いまもなお多くのファンの心に刻まれたアニメ作品だ。テレビ放送終了から12年を迎えた2009年は、新たにアニマックスで放映開始、さらにシリーズ全5作のDVD COLLECTIONが発売されるなど、再び大きな盛り上がりを見せている。
 このDVD COLLECTIONの発売を記念して、2009年12月6日東京・秋葉原のUDX THEATERでセーラー戦士を演じた5人の声優をゲストに招いたトークショウ、上映会が行われた。ステージに登場したのは月野うさぎ役の三石琴乃さん、水野亜美役の久川綾さん、火野レイ役の富沢美智恵さん、木野まこと役の篠原恵美さん、愛野美奈子役の深見梨加さんである。

       sailormoon1206.JPG

 5人に加え、『セーラームーン』を何度も見て育ったという喜屋武ちあきさんがセーラームーンのコスプレでMCとして登場。そして、その美声で今回『ムーンライト伝説』を歌いあげたセーラームーンの大ファンのアニソン歌手HIMEKAさんという超豪華メンバーになった。
 久々のセーラー戦士5人の集結となったが、そのステージは時の流れを全く感じさせない。三石さんが「(当時は)クラスメイトのようだった」言うように、息の合ったトークセッションで盛り上がる。HIMEKAさんはそれぞれのキャラクターのイメージにも合わせたファッションの声優陣に、「みんなきれい。キラキラしている」と感嘆の声を上げる。

 「久しぶりのセーラームーン。みんなと一緒にいられてうれしい」と三石さんは、5人が揃ったイベントに喜びの声をあげる。篠原さんも「本当に楽しみにして来ました」、深見さんは「一瞬で時間が戻りました」と、それぞれにとって今回のステージは通常のイベント以上の様子だった。
 「この5人で同じステージに立つのは何年ぶり?十何年ぶり?」と久川さん、既に楽屋で大いに盛り上がり、そのままステージに上がったとのこと。言葉どおりに、放映中の裏話の披露などでトークセッションは大いに賑わった。
 当時は富沢さんがリーダーシップをとることが多く、突然企画したクリスマスパティーで何も食べるものを用意していないという富沢さんの家に皆で押しかけたらキャビアが出て来た話。実は深見さんと篠原さんは4話から登場しており、その役は妖魔だった・・などなど。

       sailorm00n1206.JPG

 トークではファンから選ばれた人気エピソードの紹介、そして声優陣のお気に入りエピソードも紹介。そして、喜屋武ちあきさんとHIMEKAさんからの質問コーナーなど盛りだくさんの内容。会場を訪れたファンにも大満足な内容だったに違いない。
 最後は三石さんの挨拶でイベントは締めくくられた。「うさぎちゃんは泣き虫でドジ、戦いになっても自分から逃げたくなっちゃう女の子。でも、最後には友だちのため、愛する人のために戦うんです。子供たちが、そんなに無理にがんばらなくてもいいんだ、いい子でいなくてもいいんだ、と感じながらもやるときにはやると思って欲しいです」。
 そして、『セーラームーン』は役者さんや当時のスタッフ、原作の武内直子さんの力が集結した宝箱のような作品、いま観ても全然古くならない作品と語った。
 その三石さんの言葉どおり、これからも『美少女戦士セーラームーン』は愛され続けることになりそうだ。

『美少女戦士セーラームーン』DVD-COLLECTION
発売記念スペシャルイベント


ゲスト:
 三石琴乃 (月野うさぎ)
 久川綾 (水野亜美)
 富沢美智恵 (火野レイ)
 篠原恵美 (木野まこと)
 深見梨加 (愛野美奈子)
 HIMEKA 
MC: 喜屋武ちあき

日時: 12月6日(日)
会場: UDX THEATER
主催: 東映アニメーション/東映ビデオ

「美少女戦士セーラームーン」DVD-COLLECTION (全2巻)
/http://www.toei-video.co.jp/DVD/sp21/sailormooncollection.html
「セーラームーン」TV シリーズ全5シリーズ 期間限定生産!
(2011年12月末まで)
発売元:東映アニメーション・東映ビデオ
販売元:東映

■ 「美少女戦士セーラームーン」
各税込 12600円
【Vol.1】12月11日発売 【Vol.2】2010年1月21日発売
以降各シリーズ随時発売
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集