週間BDランキング1位に J.J.エイブラムス「スター・トレック」 | アニメ!アニメ!

週間BDランキング1位に J.J.エイブラムス「スター・トレック」

ニュース

 11月11日にオリコンが発表した11月16日付けのBlu‐Ray Disc(BD)ランキングの1位を『スター・トレックスペシャル・コレクターズ・エディション』が獲得した。
 ランキングは11月2日から11月8日までの売上をオリコン集計したものである。BDは11月6日にDVDと伴に発売され、一気にランキングを駆け上がったかたちである。

 オリコンによれば、『スター・トレック スペシャル・コレクターズ・エディション』のBDの売上枚数は1万3000枚、洋画作品がBD週間ランキングの総合首位になるのは9月14日の『バビロンA.D.』以来だという。BDランキングはハード機器の普及率や映像にこだわるファンが多いことから、最近はアニメが上位を占めることの多くなっている。
 今回の『スター・トレック スペシャル・コレクターズ・エディション』は、「スター・トレック」シリーズと作品の監督であるJ.J.エイブラムスの人気の高さを伺わせるものかもしれない。

オリコン /http://www.oricon.co.jp/

 今回BDとなった『スター・トレック』は、『M:i:III』や『クローバーフィールド/HAKAISHA』で知られるJ.J.エイブラムス監督の最新作である。40年以上にもわたって人気を誇る「スター・トレック」シリーズをエイブラムス監督が、リイマジンとして新しい物語に再構築した。 
 カーク船長やミスター・スポック、ドクター・マッコイらの若き日の冒険を描く。米国ではシリーズ最大のヒットとなり、大きなブームを巻き起こした。

 『スター・トレック スペシャル・コレクターズ・エディション』BDは、価格は税込み4998円で2枚組みとなっている。本編のほかおよそ221分にも及ぶ特典映像が収録されている。
 特典映像は本編削除シーンのほか、キャスティング(約30分)、新たなビジョン(約23分)、人類未踏の地(25分)、異星人(約24分)、ベン・バートとスター・トレックのサウンド(約12分)、ジーン・ロッデンベリーのビジョン(約10分)、宇宙艦隊船シミュレーターなどである。さらBDならではの機能を生かしたインターネットから情報をダウンロードするBD-LIVEも盛り込む。

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集