ヨコハマ国際映像祭2009 CREAMコンペティション受賞作品決定 | アニメ!アニメ!

ヨコハマ国際映像祭2009 CREAMコンペティション受賞作品決定

ニュース

 ヨコハマ国際映像祭2009は、CREAMコンペティションの受賞作品を発表した。コンペティションの名称にもなっている「CREAM」とは、同映像祭のテーマ「Creativity for Arts and Media」の略称である。

 CREAMコンペティションは、型にはまらないあらゆるジャンルの映像作品を審査の対象としていた。
 国内外から992件の応募があり、1次審査を通過した中には、ひだかしんさく氏の『love mouse』、大川原亮氏の『アニマルダンス』、大山慶氏の『HAND SOAP』、横田将士氏の『記憶全景』などアニメーション作品も含まれていた。

 各受賞作品のうち、大山氏の『HAND SOAP』が優秀賞の1つに選ばれた。大山氏は写真のコラージュなどを交えた作風で知られ、2005年には代表作の『診察室』が第11回学生CGコンテストの動画部門最優秀賞、BACA-JA 2005の映像コンテンツ部門最優秀賞、同作の15秒バージョンである『保健室』がMTV STATION IDコンテストでグランプリ受賞など評価が高い。また同年には、カンヌ国際映画祭の監督週間に正式招待された経験も持っている。

 ヨコハマ国際映像祭2009は、映像をコミュニケーションツールとして社会との関わりを考える体験型のイベントを目指している。
 会期は10月31日から11月29日までを予定しており、新港ピア、BankART Studio NYK、東京藝術大学横浜キャンパス馬車道校舎が主な会場である。そのうちアニメーションを含む映像作品の上映は、東京藝術大学横浜キャンパス馬車道校舎で行われる。
【真狩祐志】

ヨコハマ国際映像祭 /http://ifamy.jp/

当サイトの関連記事
/ヨコハマ国際映像祭2009 CREAMコンペティション作品募集

CREAMコンペティション受賞結果

CREAM賞
『VOICE-PORTRAIT ~self-introduction~』 松島俊介

優秀賞
『…niland 1』 Marius Leneweit、Rocio Rodoriguez
『HAND SOAP』 大山慶
『HACHIOJI: HOLE IN GAP- the crossing of zebra crossing』 
津田道子、キャロライン・バーナード

審査員特別賞
『The Sound of eBay』 UBERMORGEN.COM
『DOUBLE TAKE』 Johan Gremonprez
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集