聖闘士星矢 ロスキャンがケータイコミュニティ「ヒトカラ」とタイアップ | アニメ!アニメ!

聖闘士星矢 ロスキャンがケータイコミュニティ「ヒトカラ」とタイアップ

ニュース ウェブ/スマホ/モバイル

 今年7月からOVAで展開する『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』が、会員数200万人を誇る携帯コミュニティサイト「ヒトカラ」とタイアップキャンペーンを展開する。
 キャンペーンでは番組登場キャラクターのアバター提供やDVD、CDプレゼント、さらに特集ページでのオープニングテーマ、エンディングテーマのカラオケ配信などに及ぶ。『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』のファンが楽しめるだけでなく、「ヒトカラ」のユーザーに作品をアピールする。

atena.jpg 「ヒトカラ」は、大手ゲーム会社セガが運営するカラオケを中心としたユニークなコミュティサイトである。ユーザー登録を行うと、無料で4万3000曲以上が高音質フルコーラスのカラオケで楽しめる。若い世代で人気が高く、会員の半数以上が10代から20代の女性となっている。
 一方、今回タイアップする『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』は、世界的に人気が高い車田正美さんの作品『聖闘士星矢』の新シリーズとして展開している。原作を車田正美さん、マンガを手代木史織が手掛ける。作品は星矢の時代からおよそ200年前、18世紀のヨーロッパを舞台に、女神アテナの聖闘士と冥王ハーデスによる戦いが描く。
 
tenma.jpg 『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』を製作するトムス・エンタテインメントとセガによれば、作品の原作は少年マンガでありながら若い女性が多い。今回のタイアップでは相互に高いプロモーション効果を期待出来るとしている。
 また、トムスとセガが伴に、セガサミーホールディングスの主要グループ会社であることもタイアップの実現に力を発揮したとみられる。グループ内のコンテンツを縦断して、利用する試みとなる。
(c)車田正美・手代木史織/秋田書店・TMS

OVA「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話」公式サイト
/http://loscan.jp/
VAP「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話」PR サイト
/http://www.vap.co.jp/seiya_tlc/

「ヒトカラ」 /http://mkara.jp/
 
『ヒトカラ』×OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』
タイアップキャンペーン

開催期間: 2009年8月20日(木)~ ※プレゼントキャンペーンは8月30日まで。
応募資格: 『ヒトカラ』既会員及び新規加入会員
アクセス先: http://mkara.jp
hitokara.jpg※右のQR コードからもアクセス可能

[キャンペーン内容]
■ 『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』Vol.1 アバター
■ DVD『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』Vol.1プレゼント、CD『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 主題歌集』プレゼント
■ 特集ページでOP、EDのカラオケを配信(8月27日より予定)
■ OVA「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話」がアドカラをジャック(8/20~9/2)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集