世界コスプレサミット 「戦国BASARA」で日本初優勝 | アニメ!アニメ!

世界コスプレサミット 「戦国BASARA」で日本初優勝

ニュース

 8月2日、名古屋市・オアシス21にて開催された世界コスプレサミット2009コスプレチャンピオンシップで、日本代表のYuRiEが優勝をした。YuRiEはYuRiとRiEからなるユニットで、それぞれ『戦国BASARA』の真田幸村と伊達政宗のコスプレを披露した。
 世界コスプレサミットは今年開催7回目、各国のコスプレイヤーが競うチャンピオンシップは、2005年から行われている。これまではブラジルが2回、イタリアとフランスがそれぞれ1回優勝している。開催国の日本が優勝するのはこれが初めてとなる。

 今年のチャンピオンシップには、過去最高の世界15カ国30名が参加した。どのチームも各国の大型イベントのコスプレ大会を勝ち抜いてきた強豪コスプレイヤーばかりである。各国代表としてプライドも高く、チャンピオンシップにかける意気込みは相当なものとなっている。
 今回は12000人もの観客が集まるオアシス21で、コスプレサミット特有のライブパフォーマンスを交えたコスプレ披露により審査が行われた。そうしたなか見事日本チームが、各国代表を下し優勝に輝いた。

        015.jpg

 世界コスプレサミットは、日本発のマンガやコスプレを通じて若者文化の交流を目指している。コスプレチャンピオンシップのほか、外務省表敬や名古屋市長表敬など、文化外交も活発だ。
 また、8月1日には、名古屋市中区・錦通りでのレッドカーペット、名古屋のオタクの聖地とされる大須でのコスプレパレードと数々のイベントで盛り上がった。毎年、その知名度と開催規模の拡大する世界コスプレサミットだが、今年も大きな成功と伴に幕を引く。来年以降も益々期待されるイベントになりそうだ。

世界コスプレサミット2009 公式サイト /http://www.tv-aichi.co.jp/wcs/2009/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集