日本動画協会 新理事長にぴえろ 布川氏 松谷氏 名誉理事に | アニメ!アニメ!

日本動画協会 新理事長にぴえろ 布川氏 松谷氏 名誉理事に

ニュース

 アニメ製作会社の同業者団体である責任中間法人日本動画協会は、5月29日に定時社員総会と臨時理事会を開催した。この総会と理事会を経て、日本動画協会は責任中間法人から一般社団法人へ移行することを決議し、同日付で新法人へと変更した。
 これは非営利・非公益性の組織である中間法人が廃止され、2008年12月1日より一般社団法人が導入されたためである。今後、日本動画協会は、より公益性の高い一般社団法人として、引き続き協会とアニメ業界の発展を目指す。

 5月29日には、この新しい一般社団法人日本動画協会の理事長に、株式会社ぴえろ 布川郁司代表取締役社長(前副理事長)が新たに就任した。前理事長の株式会社手塚プロダクション松谷孝征代表取締役社長は、名誉理事に就任する。
 布川郁司氏はアニメ製作会社ぴえろの創業者、社長として、1970年代より多くの人気アニメ作品を手掛けてきた。近年では世界的な大ヒット作品である『NARUTO』や『BLEACH』の制作で知られるが、『ニルスのふしぎな旅』、『魔法の天使クリィミーマミ』、『きまぐれオレンジ☆ロード』などヒット作品は数多い。

 同時に副理事長には、これまでの株式会社サンライズ吉井孝幸代表取締役会長に加え、東映アニメーション株式会社大山秀徳常務取締役が、常務理事には株式会社トムス・エンタテインメント吉田力雄 参事 マーケティング部長に加え、株式会社日本アドシステムズ永井秀之代表取締役社長が就任する。
 また、理事にはシンエイ動画株式会社別紙博行専務取締役と株式会社ボンズの南雅彦代表取締役社長が新たに選出された。名誉理事を含めた理事は16人、それに監事1名、顧問2名の役員体制となる。

 日本動画協会は、2002年にアニメ製作業界の団体として、2002年に加盟20社で発足した。アニメの見本市である東京国際アニメフェアの主催や、業界の意見集約などを行っている。
 現在は会員34社、準会員25社が加盟する。加盟企業はアニメ製作だけでなく関連分野も含み、文字どおり業界を代表する組織として活動している。
 
一般社団法人日本動画協会 /http://www.aja.gr.jp/

【役員一覧】
理事長
  布川郁司 (株式会社ぴえろ 代表取締役社長)
副理事長
  吉井孝幸 (株式会社サンライズ 代表取締役会長)
  大山秀徳 (東映アニメーション株式会社 常務取締役)
専務理事
  山口康男 (有限責任中間法人日本動画協会 事務局長)
常務理事
  吉田力雄 (株式会社トムス・エンタテインメント 参事 マーケティング部長)
  永井秀之 (株式会社日本アドシステムズ 代表取締役社長)
名誉理事
  松谷孝征 (株式会社手塚プロダクション 代表取締役社長)
理事
  毛内節夫 (株式会社エイケン 代表取締役社長)
  若菜章夫 (株式会社ぎゃろっぷ 代表取締役社長)
  八木正男 (株式会社小学館集英社プロダクション 代表取締役社長)
  別紙博行 (シンエイ動画株式会社別専務取締役)
  西岡純一 (株式会社スタジオジブリ 広報部部長)
  長谷川洋 (株式会社スタジオディーン 代表取締役社長)
  成嶋弘毅 (株式会社竜の子プロダクション 代表取締役社長)
  石川光久 (株式会社プロダクション・アイジー 代表取締役社長)
  南雅彦 (株式会社ボンズ 代表取締役社長)
監事
  上埜芳被 (バンダイビジュアル株式会社 執行役員)
顧問
  村田英憲 (株式会社エイケン 代表取締役会長)
  泊 懋 (東映アニメーション株式会社 代表取締役会長)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集