映画の配給・宣伝 マーケティングをテーマにシンポジウム開催 | アニメ!アニメ!

映画の配給・宣伝 マーケティングをテーマにシンポジウム開催

 コンテンツプロデューサーの育成を目指す東京ディストリビューション・オブ・コンテンツ セミナー(TDCS)は、7月5日に映画のマーケティングをテーマにした無料シンポジウムを開催する。  シンポジウムには「映画配給・宣伝のマーケティングを暴け!ビジネスとしての

ニュース
 コンテンツプロデューサーの育成を目指す東京ディストリビューション・オブ・コンテンツ セミナー(TDCS)は、7月5日に映画のマーケティングをテーマにした無料シンポジウムを開催する。
 シンポジウムには「映画配給・宣伝のマーケティングを暴け!ビジネスとしての映画業界」と題して、映画ビジネスのコアでもあるマーケティングに焦点をあてる。ゲストとして、アスミック・エース、ギャガ、東映、パラマウント ジャパンの宣伝プロデューサーが集まる。かなり内容に濃いものとなりそうだ。

 シンポジウムは映画配給や映画宣伝手法などについてのディスカッションとなる。映画配給会社4社が一堂に介することで、配給会社ごとの異なったアプローチや特徴などを明らかにする。
 映画マーケティングの裏側、作品の配給、宣伝の実際について話すだけでなく、近年のビジネスの変化についての最新動向にも触れる予定だ。
 好調な邦画やシネコンの台頭によるブッキングシステムの変化、そして配給の変化とそれに対応するマーケティングはどのように行われているのかである。さらに映画の宣伝業務や公開日までのスケジューリング、企画の立て方などにも話は及ぶ。

 TDCSでは今回のシンポジウムが、映画業界ですでに活躍している人にとっては、それぞれの会社のやり方を知る貴重な機会になるのでないかとしている。さらに映画業界への就職や転職を考えている人にも、映画業界の現場の声を聞くチャンスとして薦める。
 TDCSは、今年8月にグランドオープンをする映画やアニメ、ゲーム、出版など様々な分野に対応出来るプロデユーサー教育のセミナーである。受講生のニーズに合わせた個別分野の知識やスキル、ノウハウを提供する。今回のシンポジウムは、そうしたTDCSのコンセプトの一端を紹介するものでもある。

「映画配給・宣伝のマーケティングを暴け!ビジネスとしての映画業界」
日時: 2009年7月5日(日) 14:00-16:00
会場: 秋葉原UDX 南ウィング6階 UDX Conference
登壇者:(50音順)
アスミック・エース エンタテインメント  廣村織香
ギャガ・コミュニケーションズ  宣伝部部長 松下剛
東映  映画宣伝部 宣伝室長 野村敏哉
東映  映画宣伝部 宣伝プロデューサー 孤嶋健二郎
パラマウント ジャパン  宣伝プロデューサー田中祐士

司会進行: 公野勉(TDCSセミナーカリキュラム編成理事代表)

(申込み) TDCS公式サイト / http://www.tdcs.jp/event/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集