NHK トップランナー アカデミー賞作家の加藤久仁生氏登場 | アニメ!アニメ!

NHK トップランナー アカデミー賞作家の加藤久仁生氏登場

ニュース

 NHKで放送中の「トップランナー」にアニメーション作家の加藤久仁生氏が登場する。
 加藤氏は第81回アカデミー賞で『つみきのいえ』が短編アニメーション賞を受賞し、一躍脚光を浴びたことでも記憶に新しい。その受賞から落ち着いた今だからこそ語れる裏話も聞けるかも知れない。放送は総合テレビで5月1日深夜24時10分からとなっている。

 1997年に放送が開始されたこの「トップランナー」は、若い世代に向けて各分野のキーパーソンを紹介してきたNHKの人気番組である。
 過去の放送には、2004年に村田朋泰氏、2005年に真島理一郎氏と新海誠氏、2006年にFROGMAN氏と合田経郎氏、2007年にラレコ氏など、個人作家やその出身者らも登場している。加藤氏の次の放送では、ペンライトの光の軌跡でストップモーション撮影を行うトーチカが登場する。

        katou2.jpg

 このほか加藤氏に関する話題では、NHKのみんなのうたでも『セルの恋』が再放送中である。また、5月5日には長崎県美術館で『つみきのいえ』が上映される。
 そして5月9日、10日に福島県須賀川市で開催される第21回すかがわ国際短編映画祭に来場する。加藤氏の来場は、初日の9日12時30分からのゲストトークのためである。その後に『つみきのいえ』も上映される。『つみきのいえ』は翌10日10時からも上映される。
【真狩祐志】

トップランナー /http://www.nhk.or.jp/tr/

当サイトの関連記事
/加藤久仁生・地元の鹿児島へ凱旋 アカデミー賞受賞記念舞台挨拶
/NHK みんなのうた 加藤久仁生「セルの恋」が再放送
/加藤久仁生「つみきのいえ」など 長崎県美術館で展示と上映
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集