モー娘がアニメエキスポの公式テーマ 「3,2,1 Breakin' Out!」歌う | アニメ!アニメ!

モー娘がアニメエキスポの公式テーマ 「3,2,1 Breakin' Out!」歌う

ニュース

 7月2日から5日までロサンゼルスで開催される全米最大のアニメイベント アニメエキスポ2009(Anime Expo2009)の公式テーマソングをモーニング娘。が歌うことが発表された。
 モーニング娘。が歌うのは、つんく♂さんがプロデュースを行う「3,2,1 Breakin' Out!」。今回、モーニング娘。がイベントの公式テーマを担当するのは、アニメが国境を越えた存在であること、そして音楽も国境を越えるものであるためだという。

 つんく♂さんは今回の曲のコンセプトを、大変な時代の中にあってポジティブな力となるもの、誰もが笑顔になれる曲を考えたと話す。そして、モーニング娘。のアニメエキスポでのコンサートで米国のファンと会えること、日本と米国の文化のコラボレーションで生まれることを期待していますとする。
 「3,2,1 Breakin' Out!」は公式テーマソングとしてイベント期間を通じて利用されるだけでなく、積極的なプロモーションも行われる。JapanFiles.comがCDを発売する予定である。

 モーニング娘。は、今年のアニメエキスポの特別ゲストとして招かれている。また、そのプロデューサーのつんく♂さんも特別ゲストになる。日本の人気アイドルの登場に、米国だけでなく日本の関係者からも注目を集めそうだ。
 特に、今年のモーニング娘。の登場は、これまでアニメ、マンガ中心の色彩が強かったアニメエキスポでは異色のゲスト登場になるだけになおさらである。

 これまではアニメエキスポは、声優やアニメの主題歌、タイアップ曲などでアニメでのイメージが強いアーティスト、あるいは日本独自の展開を遂げるビジュアル系のアーティストを中心に特別ゲストとして招いていた。今回のモーニング娘。のゲスト招聘は、アニメエキスポにとって大胆な冒険である。
 これはアニメエキスポがアニメ、マンガだけでなく、日本のポップカルチャー全体を取り込みたいと考えている面がある。しかし、もっと現実的な見方では、米国のアニメ、マンガ関連企業の多くが経営体力を失う中、大手のスポンサーを獲得するために、アニメ、マンガ以外にウィングを広げる必要に迫られているとも見える。

 一方で、日本ではアニメエキスポの知名度が高まる中で、米国進出の足がかりに日本カルチャーファンの多いアニメエキスポを利用したいニーズがアニメやマンガ分野以外からも高まっている。
 今後のアニメエキスポの変化、米国での日本のポップカルチャーの動向を見る上でも、目が離せない動きと言えるだろう。

アニメエキスポ2009(Anime Expo2009)公式サイト
/http://www.anime-expo.org/jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集