2008ADAA大賞・福岡コンテンツマーケット2009 福岡県知事も来場 | アニメ!アニメ!

2008ADAA大賞・福岡コンテンツマーケット2009 福岡県知事も来場

イベント・レポート

 2月22日、福岡アジア美術館で、2008アジアデジタルアート大賞の表彰式が行われた。アジアデジタルアート大賞は、2001年から開始されている。
 挨拶にたった麻生渡福岡県知事は、「福岡の地でも新しい芸術やコンテンツ産業を興そうではないかと始まったのもあるが、今では特にゲーム産業が発展してきた」と述べた。
 そして、その勢いを表すのが、レベルファイブ、ガンバリオン、サイバーコネクトツーといった地元のゲーム会社でもある。今回、アジアデジタルアート大賞では、エンターテインメント部門も新設され、レベルファイブの社長である日野晃博氏も審査に参加した。

        fukuoka1.JPG

 授賞式には『然』でADAA大賞・福岡県知事賞・文部科学大臣奨励賞の3賞を獲得した大橋陽山+チームラボや、エンターテインメント部門で大賞・経済産業大臣賞の2賞を受賞した『BattleShellfish』の大貫真史氏、カテゴリーA動画部門で『コルネリス』が優秀賞を受賞した中田彩郁氏らも参加した。
 中田氏の『コルネリス』は、3月に開催される東京国際アニメフェア2009の第8回東京アニメアワード公募部門では特別賞を受賞しているため、続けての受賞となる。

        fukuoka2.JPG

 この2008アジアデジタルアート大賞の受賞作品展は、2月13日より福岡アジア美術館企画ギャラリーで行われている。その中日である19日には、アクロス福岡で福岡コンテンツマーケット2009も開催された。この中には、九州大学や主要ゲーム会社で結成されたGFFもブースを出展している。
 そのGFFと九州大学、福岡市によって組織されている福岡ゲーム産業振興機構は、3月14日に「第2回ゲームフロンティア in 福岡」を開催する。また、福岡コンテンツ産業拠点推進会議、福岡県の主催による「福岡ゲーム産業就職フェア in 東京」を3月8日に秋葉原で行うといった、ゲーム産業振興のための活発な活動を行っている。
【真狩祐志】

アジアデジタルアート大賞 /http://adaa.jp/
福岡コンテンツ産業拠点推進会議 / http://www.f-contents.jp/

当サイトの関連記事
/福岡コンテンツマーケット来年2月開催 ゲームコンテストも募集開始
/福岡発2008アジアデジタルアート大賞発表 エンタメ部門も新設
/福岡ゲーム産業振興機構 「第2回ゲームフロンティア in 福岡」開催
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集