キッズステーション「ヘタリアAxis Powers」放映中止を決定 | アニメ!アニメ!

キッズステーション「ヘタリアAxis Powers」放映中止を決定

ニュース

 1月24日からキッズステーションで放映を予定していたテレビアニメシリーズ『ヘタリアAxis Powers』が、放映中止されることになった。番組放映を予定していたキッズステーションのWebサイト(キッズステーションどっとこむ)と『ヘタリア』の公式サイトで告知された。
 キッズステーションは放映中止の理由を諸般の事情としている。一方、『ヘタリア』の公式サイトでは放送局の都合としており、放映中止がキッズステーションの意向であることを明らかにしている。

 『ヘタリア』は日丸屋秀和さんが描くマンガ作品である。原作はウェブ掲載で人気を得て、その後商業出版も行なわれている。
 作者日丸屋秀和さんがニューヨーク滞在で得た経験から、世界各国を擬人化キャラクターとし、コメディータッチのマンガとした。主人公はイタリアをモデルにした明るくて陽気だが、何かとヘタレなヘタリア、そのほかドイツ、日本の第2次世界大戦の旧枢軸国をメインキャラクターにアメリカ、中国、フランスなど多数の国が登場する。

 今回放映中止となったアニメ版はこの原作を基に、8分枠のミニシリーズとして製作されている。1月24日土曜日25時52分から26時まで毎週放映する予定であった。
 ほかにWeb動画配信サイトのアニメイトTVとモバイル動画配信サイトのモバイルアニメイトの番組配信も予定されている。こちらの番組配信は、予定通り行われる見込みである。
 モバイルアニメイトでは、1月24日13時頃から毎週1話ずつ、期間限定の無料配信となる。アニメイトTVも期間限定の無料配信だが日程は現在調整中としている。 

 今回キッズステーションは放送中止の理由は述べてないが、過去一週間で韓国において作品に対する批判が行なわれていることが理由のひとつとみられる。
 韓国の一部で『ヘタリア』が、第二次世界大戦の枢軸国を美化している、擬人化された韓国のキャラクターが韓国を貶めているとの批判が挙がっていたためである。
 当初キッズステーション側はテレビアニメには韓国のキャラクターは登場しないと説明していた。しかし、今回はトラブルを避けるかたちで放映中止に踏み切ったようだ。

キッズステーションどっとこむ /http://www.kids-station.com
『ヘタリアAxis Powers』 公式サイト /http://hetalia.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集