「コードギアス R2」前作に続いて早くも全米放送決定 | アニメ!アニメ!

「コードギアス R2」前作に続いて早くも全米放送決定

ニュース

 現在、MBS・TBS系列でテレビ放映中の人気テレビアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』が、米国のアニメーション専門チャンネル カートゥーンネットワークのアダルトスイム枠で放映されることになった。
 米国のポップカルチャー業界情報サイトのICv2が、バンダイ・エンタテインメントの発表として伝えている。具体的な放映開始時期については、触れていない。

 半年シリーズのテレビアニメが、日本で放映中から米国の大手テレビ局で放映が決まるのは珍しい。
 カートゥーンネットワークでは、現在、前作『コードギアス反逆のルルーシュ』を同曜日深夜に放映中である。今回の早々の続編放映決定は、この前作の視聴者からの反応が良好であることを伺わせる。

 『コードギアス反逆のルルーシュ』の米国での放映は、今年4月から始まり、現在も放映中である。「R2」の米国放映は、来年春、あるいは早ければ今秋放送開始というケースも考えられる。
 そうなれば日本と米国のテレビ放送のタイムラグ1年半遅れが、新作では縮まることになる。ファンは、期間を空けることなくシリーズを楽しむことが出来るだろう。また、企業側にとっても、作品のプロモーションを切れ目なく続けられるというメリットがある。

 『コードギアス』は、バンダイナムコグループの米国法人バンダイ・エンタテインメントが、北米市場で力を入れる作品のひとつである。DVDの発売はこの8月に始まったばかりである。
 続編の放映決定は、当然DVDの発売も想定に入ったものであろう。大型作品のビジネス面での成果にも大きな期待がかかりそうだ。

バンダイ・エンタテインメント(Bandai Entertainment)
  /http://www.bandai-ent.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集