ネット仮想空間で「I.G花火大会」開催  I.Gギャラリー開設で | アニメ!アニメ!

ネット仮想空間で「I.G花火大会」開催  I.Gギャラリー開設で

ニュース

 仮想空間「meet-me」の中に、アニメ制作スタジオのプロダクション I.Gをテーマにした「Production I.G ギャラリー」が7月30日からオープンする。8月2日にはこの新しい空間で、ヴァーチャル花火大会 「Production I.G 花火大会」が開催される。
 8月2日は、プロダクション I.Gが制作する『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』の劇場公開日でもあり、これに合わせたイベントとなる。
 
 「meet-me」は、株式会社ココアが運営する大型3Dバーチャルコミュニティだ。現実に存在する東京を、インターネット上に移したリアリティの溢れる仮想空間が特徴となっている。
 「Production I.G ギャラリー」は、この仮想空間内の東京都六本木7-3-13に登場するプロジェクト空間である。現実空間を模しつつ、ネットにしか存在しない仮想のギャラリーで、プロダクション I.Gと様々なアニメの世界を紹介する。

 ギャラリーには、同社が制作した『攻殻機動隊 S.A.C』シリーズ、『東京マーブルチョコレート』、『RD 潜脳調査室』、『お伽草子』のアニメ4作品の原画やポスターが展示される。
 こちらは常設で、作品を見ながら販売サイトへ移動することも出来る。作品世界の紹介と商品購入がダイレクトに結びつく。

 「Production I.G 花火大会」は、この場所で8月2日の深夜24時から30分間行われる。最先端の映像表現に定評のあるプロダクション I.Gだけに、このヴァーチャル花火大会の演出にも期待がかかる。
 花火大会では、参加者に向けた抽選会も行われる。押井監督サイン入り『スカイ・クロラ』ノベルティや同作のポスター、非売品プレスシート、『東京マーブルチョコレート』のポスターなどが景品となる。

 プロダクション I.Gは「meet-me」に対する主要コンテンツプロバイダーである。これまでにも押井守氏が、トヨタがコミュニティ内に開設した未来都市”「TOYOTA METAPOLIS」の監修も行っている。
 同社とココアは、今後もヴァーチャルで夢と感動を提供するサービスを進めるとしている。

meet-me  /http://www.meet-me.jp/

プロダクション I.G /http://www.production-ig.co.jp/
ココア /http://www.co-core.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集