マッドハウス×京極夏彦×CLAMP 「魍魎の匣」アニメ化決定 | アニメ!アニメ!

マッドハウス×京極夏彦×CLAMP 「魍魎の匣」アニメ化決定

ニュース

 推理作家京極夏彦さんの人気長編「百鬼夜行シリーズ」の第2弾『魍魎の匣』がマッドハウスによってアニメ化される。原作は1000ページを超える大作で、日本推理作家協会賞を受賞し、幅広い読者層から支持され続けている。
 2007年12月には、原田眞人監督によって実写映画化がされているが、今回あらためてアニメでの映像化となる。ファンの間では『魍魎の匣』は「百鬼夜行シリーズ」最高傑作と声が高く、かねてからアニメ化を要望されていた作品である。

 物語の舞台は、戦後間もない東京。美少女のバラバラ殺人事件が世間を騒がせている。そんな中、引退した元女優・柚木(ゆずき)陽子の妹が行方不明になる。同じころ、匣を祀る奇妙な霊能者、そして巨大な匣型の建物の存在が明らかになり、匣を巡る虚妄が奇怪な事件を結んでゆく。陽気で天真爛漫な探偵の榎木津や、鬱病の文士・関口、無骨な刑事の木場たちが京極堂の元へ集まる。
 シリーズの主人公・京極堂こと中禅寺秋彦は、古本屋店主にして武蔵晴明神社の神主である。陰陽師としての顔も持ち、拝み屋として憑物落としを行う。博覧強記、殊に全国の宗教・習俗、口碑伝承の類について無類の知識を持ち、数々の難事件を解き明かす人物である。

 京極さんの作品がアニメ化されるのは2003年の『巷説百物語』に続いて2度目。今作も『巷説百物語』に続いて、村井さだゆきさんがシリーズ構成を務める。監督は気鋭の中村亮介さん。キャラクター原案は人気作家のCLAMPが担当する。
 シリーズおなじみの個性豊かなキャラクターが多数登場する作品なので、彼らがどのように描かれるか、ファンは心待ちなことだろう。放送日やキャストは現在のところ未定となっている。

マッドハウス /http://www.madhouse.co.jp/

【スタッフ】
原作: 京極夏彦(講談社刊)
アニメーション制作: マッドハウス
企画: 丸山正雄
監督: 中村亮介
シリーズ構成: 村井さだゆき 
キャラクター原案: CLAMP
キャラクターデザイン: 西田亜沙子
色彩設計: 大野春恵
美術監督: 金子英俊
撮影監督: 五十嵐慎一
CGディレクター: 菅 友彦
プロップデザイン: 木村雅広
編集: 寺内聡
アニメーション制作: マッドハウス
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集