「異世界おじさん」7月スタート&PV第1弾公開! OPは前島麻由、EDは井口裕香が歌唱 | アニメ!アニメ!

「異世界おじさん」7月スタート&PV第1弾公開! OPは前島麻由、EDは井口裕香が歌唱

TVアニメ『異世界おじさん』の放送開始時期が2022年7月に決定。PV第1弾などが発表され、OPテーマは前島麻由、EDテーマは井口裕香が担当することもわかった。

ニュース
注目記事
TVアニメ『異世界おじさん』キービジュアル第1弾(C)殆ど死んでいる・KADOKAWA刊/異世界おじさん製作委員会
  • TVアニメ『異世界おじさん』キービジュアル第1弾(C)殆ど死んでいる・KADOKAWA刊/異世界おじさん製作委員会
  • TVアニメ『異世界おじさん』PV第1弾場面カット(C)殆ど死んでいる・KADOKAWA刊/異世界おじさん製作委員会
  • TVアニメ『異世界おじさん』おじさん(現代)(C)殆ど死んでいる・KADOKAWA刊/異世界おじさん製作委員会
  • TVアニメ『異世界おじさん』おじさん(異世界)(C)殆ど死んでいる・KADOKAWA刊/異世界おじさん製作委員会
  • TVアニメ『異世界おじさん』たかふみ(C)殆ど死んでいる・KADOKAWA刊/異世界おじさん製作委員会
  • TVアニメ『異世界おじさん』藤宮(C)殆ど死んでいる・KADOKAWA刊/異世界おじさん製作委員会
  • TVアニメ『異世界おじさん』アリシア(C)殆ど死んでいる・KADOKAWA刊/異世界おじさん製作委員会
  • TVアニメ『異世界おじさん』エルフ(C)殆ど死んでいる・KADOKAWA刊/異世界おじさん製作委員会
TVアニメ『異世界おじさん』の放送開始時期が2022年7月に決定。PV第1弾などが発表され、OPテーマは前島麻由、EDテーマは井口裕香が担当することもわかった。

『異世界おじさん』は殆ど死んでいるが「WebComicアパンダ」に連載中のマンガが原作。17年間の昏睡状態から目覚めて異世界から帰ってきたと語るおじさんと、その甥っ子・たかふみが繰り広げるコメディだ。

3月27日の「AnimeJapan 2022」ではスペシャルステージを開催。イベント内で7月の放送スタートになることが発表された。


それにあわせてPV第1弾も公開。異世界の仲間たちについて語るおじさんと、それを聞くたかふみのモノローグの落差が笑いを誘う映像に仕上がっている。PVと共にキャラクタービジュアルも明らかになった。


TVアニメ『異世界おじさん』おじさん(現代)キャラクタービジュアル
主題歌はオープニングテーマが前島麻由「story」、エンディングテーマが井口裕香「一番星ソノリティ」に決定。二人は作品や曲についてコメントを発表している。両曲は8月3日にシングルリリース予定。価格は各1,320円(税込)だ。

なお「AnimeJapan 2022」で行われたステージの模様は4月2日17時までアーカイブ視聴が可能。おじさん役の子安武人、たかふみ役の福山潤、藤宮役の小松未可子、エルフ役の戸松遥が出演し、作品の見どころを語っている。


【OPテーマアーティスト:前島麻由】


「異世界おじさん」の主題歌をうたわせていただけること、とっても嬉しいです!
「story」は、心の奥に横たわってしまった、随分と昔に描いたはずの物語を、もう一度描き出そうとできる…そんな、初心を思い出せる一曲です。
時を重ねてきたみなさんの中にもきっと横たわっているであろう「いつの日か描いた物語」が、もう一度起き上がりたいと願ったとき、
このうたが「差し伸べる手」となりますように…そんな想いも込めてうたわせていただきました。
「異世界おじさん」の世界観と融合し、どんな映像と共に聴けるのか…今から楽しみでなりません!みなさんもお楽しみに…!!

【EDテーマアーティスト:井口裕香】


おじさんと、おじさんを取り巻くかわいいヒロインの女の子たち。
彼女たちのまっすぐな気持ち。そして淡い恋心。
伝えたいけどなかなか伝わらない、伝えられない、もどかしさや、
それでも諦めない前向きな気持ちを、大切に大切に、愛を込めて歌わせていただきました!切なく甘く、やさしく!をポイントにしました。
きっと女の子は共感して、男の子はきゅんきゅんする歌詞にも注目していただきたいです!
そして曲を聴いたあと心がほわっと温かくなってもらえたら、うれしいです
世界中の恋する女の子と、“おじさん“に届きます様に
アニメでどんなふうに物語が描かれていくのか、私もいまからすごく楽しみです。

TVアニメ『異世界おじさん』2022年7月放送開始

オープニングテーマ:前島麻由「story」
発売日:2022年8月3日(水)
品番:ZMCZ-15711/税込価格:1,320円
仕様:アーティストフォトジャケット
発売・販売元:株式会社KADOKAWA

エンディングテーマ:井口裕香「一番星ソノリティ」
発売日:2022年8月3日(水)
品番:ZMCZ-15712/税込価格:1,320円
仕様:アーティストフォトジャケット
発売・販売元:株式会社KADOKAWA

■スタッフ
原作:殆ど死んでいる
(WebComicアパンダ連載/KADOKAWA刊)
監督:河合滋樹
シリーズ構成・脚本:猪原健太
キャラクターデザイン・総作画監督:大田和寛
音楽:末廣健一郎
アニメーション制作:Atelier Pontdarc

■キャスト
おじさん:子安武人
たかふみ:福山潤
藤宮:小松未可子
エルフ:戸松遥
メイベル:悠木碧
アリシア:豊崎愛生

■イントロダクション
2017年秋――。
17歳のときにトラックにはねられ、それから17年の間ずっと昏睡状態だった叔父が目覚めた。
病室を訪れた甥のたかふみが目にしたのは、意味不明な言葉をつぶやき、
異世界「グランバハマル」から帰ってきたと話す叔父の姿だった。
……叔父さんは、頭がおかしくなっていた。
絶句するたかふみだったが、おじさんは異世界にいた証拠を見せると言って魔法を使う。
おじさんの力を金にかえて食っていこうと心に決めたたかふみは、
身寄りのない彼を引き取りルームシェアを始めることに。
おじさんとの生活の中で聞かされる、異世界での冒険譚と溢れんばかりの愛。
孤独で過酷なおじさんの半生に、時には歓喜し時には胸をいためるたかふみ。
動画配信業に勤しむ世代の離れた男二人、
団地の片隅にて繰り広げられる、新感覚異世界コメディ!

(C)殆ど死んでいる・KADOKAWA刊/異世界おじさん製作委員会

※上記リンクより商品を購入すると、売上の一部がアニメ!アニメ!に還元されることがあります

《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集