「THE仮面ライダー展」ライダー旧1号の“青空”ビジュアル公開!初会場は名古屋 | アニメ!アニメ!

「THE仮面ライダー展」ライダー旧1号の“青空”ビジュアル公開!初会場は名古屋

「生誕50周年記念 THE仮面ライダー展」の最新情報が発表された。初会場は名古屋に決定し、3月11日から4月10日まで金山南ビル(旧名古屋ボストン美術館)にて開催される。

ニュース
注目記事
「生誕50周年記念 THE仮面ライダー展」メインビジュアル
  • 「生誕50周年記念 THE仮面ライダー展」メインビジュアル
  • 「生誕50周年記念 THE仮面ライダー展」
「生誕50周年記念 THE仮面ライダー展」の最新情報が発表された。本ビジュアル・本予告がお披露目されたほか、初会場は名古屋に決定し、2022年3月11日から4月10日まで金山南ビル(旧名古屋ボストン美術館)にて開催される。

「生誕50周年記念 THE仮面ライダー展」は1971年に誕生した特撮TVドラマ『仮面ライダー』の歴史を振り返る展覧会である。現在放送中の『仮面ライダーリバイス』までの作品をあますところなく紹介。撮影で実際に使用された小道具や、展覧会のために編集された特別映像などを通じて、ライダーの世界観を体感できる。

新たに発表されたメインビジュアルは、澄み渡る青空の下で勇ましく構える仮面ライダー旧1号が登場。展覧会の顔と呼ぶに相応しいビジュアルに仕上がった。
予告映像は全シリーズの仮面ライダーの姿が並ぶ栄光のライダーロードを、仮面ライダー旧1号がゆっくり歩むという内容だ。こちらは50年間の歴史を振り返る展覧会の壮大さを予感させる出来映えである。


入場券は前売券が大人1,700円、小人800円、当日券が大人1,900円、小人900円(全て税込)。数量限定のグッズ付き入場券も予定しており、詳細は後日発表となる。

『生誕50周年記念 THE仮面ライダー展』
会場:金山南ビル(旧名古屋ボストン美術館)(名古屋市中区金山町1-1-1)
開催期間:2022年3月11日(金)~4月10日(日)(会期中無休)
開場時間:9:00~19:00 ※最終入場は閉場時間の30分前まで
入場券:【前売券】大人:1,700円 小人:800円
【当日券】大人:1,900円 小人:900円
【グッズ付き(数量限定)】:詳細は後日発表予定
※価格は全て税込 ※小人は、3歳以上~小学生まで、3歳未満は入場無料
《高橋克則》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集