浦沢直樹のマンガ『YAWARA!』『20世紀少年』『あさドラ!』などの電子版が配信!「とはいえ、私はやはり紙の本が好きです。」 | アニメ!アニメ!

浦沢直樹のマンガ『YAWARA!』『20世紀少年』『あさドラ!』などの電子版が配信!「とはいえ、私はやはり紙の本が好きです。」

紙の単行本が世界累計1億4千万部突破、国内外で多数の受賞歴を誇る漫画家・浦沢直樹氏のマンガの電子版が配信スタートした。

ニュース
注目記事
浦沢直樹
  • 浦沢直樹
  • 『あさドラ!』
  • 『あさドラ!』第6集

 紙の単行本が世界累計1億4千万部突破、国内外で多数の受賞歴を誇る漫画家・浦沢直樹氏のマンガの電子版が配信スタートした。

 今回配信されるのは、『YAWARA!』『JIGORO!』『20世紀少年』『21世紀少年』『くしゃみ 浦沢直樹短編集』『夢印』『あさドラ!』の7作品。また、第2弾として『MONSTER』『描いて描いて描きまくる』も2月末解禁予定だ。

 なお、2021年10月にイタリアで開催された「Lucca Comics & Games(ルッカコミックス&ゲームズ)2021」で「ベストシリーズ賞」を受賞、続いてこの12月にアメリカの伝統ある図書館業界誌「Library Journal(ライブラリージャーナル)」で第1集が「ベストブックス」に選出されるなど、海外でも高い評価を受ける最新作『あさドラ!』最新6集が、浦沢作品としては初の紙と電子で同時発売。デジタルコミックが盛り上がりを見せる中、それでも紙版コミックスでお楽しみいただける方への特典として「やっぱり紙が好き!フェア」を開催し、紙版『あさドラ!』第6集の初回配本分にもれなく特製ステッカーを封入する。

 さらに第6集に巻かれているオビの応募券で、あなたの好きな浦沢作品のキャラクターを描き下ろす「リクエスト・サイン色紙」が、抽選で5名に当たるプレゼント企画も実施するとのこと。この度、浦沢氏からコメントが到着したので紹介する。

浦沢直樹氏コメント
とはいえ、私はやはり紙の本が好きです。
手ざわり、匂い、ページをめくり読み進む実感とか。
しかしそうも言ってられない今日この頃。
電子書籍というメディアで、いかに読者の皆さんに漫画を楽しんでいただけるか。
最善の形を求めて、これからもいろいろなアイデアを出し合っていけたらと思います。
まずはお楽しみいただけたら幸いです。

■『あさドラ!』第6集
2021年12月28日ごろ発売
定価 770円(税込)
小学館
1964年10月10日。“アレ”の上陸を阻止し、東京オリンピック開会式を守った浅田アサ、17歳。親友や幼馴染みが夢に向き合う中、アサは再びの“アレ”出現に備え、引き続き秘密任務につくことに。
一度きりの自分の青春を生きること! 人々の暮らし、命を守ること! どちらも全力で立ち向かう浅田アサ、「飛びます!」

浦沢直樹氏プロフィール
1960年、東京生まれ。
1983年『BETA!!』でデビュー。代表作に『YAWARA!』『MONSTER』『Happy!』『20世紀少年』など。ルーブル美術館との共同制作作品『夢印』を執筆後、2018年9月より本格連載『あさドラ!』を「週刊ビッグコミックスピリッツ」にてスタートさせた。これまでに小学館漫画賞を三度受賞したほか、2021年に4度目となるイタリア「ルッカコミックス&ゲームズ2021」ベストシリーズ賞を『あさドラ!』で受賞するなど、国内外での受賞歴多数。世界累計発行部数は1億4000万部を突破。日本のみならず4か国で個展を巡回するなど、世界中から注目を集めている。

《M.TOKU》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集