「NARUTO 疾風伝」春野サクラ、渾身の“桜花衝”を放つ!フィギュア登場 | アニメ!アニメ!

「NARUTO 疾風伝」春野サクラ、渾身の“桜花衝”を放つ!フィギュア登場

『NARUTO-ナルト- 疾風伝』の春野サクラが、『NARUTO‐ナルト‐ 疾風伝』の女性キャラクターをピックアップするフィギュアシリーズ「NARUTOギャルズDX」より立体化された。「メガトレショップ -プレミアムバンダイ支店-」にて予約受付中だ。

ニュース
注目記事
「NARUTOギャルズDX NARUTO-ナルト- 疾風伝 春野サクラ Ver.3」(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  • 「NARUTOギャルズDX NARUTO-ナルト- 疾風伝 春野サクラ Ver.3」(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  • 「NARUTOギャルズDX NARUTO-ナルト- 疾風伝 春野サクラ Ver.3」(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  • 「NARUTOギャルズDX NARUTO-ナルト- 疾風伝 春野サクラ Ver.3」(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  • 「NARUTOギャルズDX NARUTO-ナルト- 疾風伝 春野サクラ Ver.3」(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  • 「NARUTOギャルズDX NARUTO-ナルト- 疾風伝 春野サクラ Ver.3」(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  • 「NARUTOギャルズDX NARUTO-ナルト- 疾風伝 春野サクラ Ver.3」(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  • 「NARUTOギャルズDX NARUTO-ナルト- 疾風伝 春野サクラ Ver.3」(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  • 「NARUTOギャルズDX NARUTO-ナルト- 疾風伝 春野サクラ Ver.3」(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

『NARUTO-ナルト- 疾風伝』の春野サクラが、『NARUTO‐ナルト‐ 疾風伝』の女性キャラクターをピックアップするフィギュアシリーズ「NARUTOギャルズDX」より立体化された。バンダイナムコグループの公式通販サイト「プレミアムバンダイ」内、「メガトレショップ -プレミアムバンダイ支店-」にて予約受付中だ。

【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】

『NARUTO-ナルト-』は、1999年から2014年まで「週刊少年ジャンプ」にて連載され、全72巻で完結した忍者アクションマンガ。アニメは2002年から放送され、その人気は海外にまで轟く。現在は主人公・うずまきナルトの息子であるうずまきボルトが活躍する『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』へとタイトルを変え、偉大な親を持つ息子の苦悩、成長、絆を描く続編が連載中だ。

先日開催された「ジャンプフェスタ2022」では、アニメの20周年プロジェクトPVやティザービジュアルがお披露目され、今なお大きな盛り上がりを見せている。

【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】

「NARUTOギャルズDX NARUTO-ナルト- 疾風伝 春野サクラ Ver.3」は、修業により身に着けたチャクラコントロールと、怪力から放つ「桜花衝」をイメージし再現された、春野サクラの彩色済み完成品フィギュアだ。

【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】


渾身の一撃から繰り出される衝撃をダイナミックかつ繊細に造形。舞い散る桜が圧倒的なインパクトを放つ仕上がりとなっている。

価格は30,800円(税込)。「メガトレショップ -プレミアムバンダイ支店-」では準備数に達するまで予約を受け付けており、2022年12月に発送の予定だ。

「NARUTOギャルズDX NARUTO-ナルト- 疾風伝 春野サクラ Ver.3」
販売価格:30,800円(税込)
お届け日:2022年12月発送予定
【セット内容】
・彩色済み完成品フィギュア…1
・専用台座…1
【商品素材】
PVC、ABS
【対象年齢】
15才以上
【商品サイズ】
全高約270mm(台座含む)
※フィギュア単体:全高約190mm
【ご注文受付数】
お一人様3個まで
※ご注文1回につき、1個購入可。3個購入時は3回分の手続きが必要。
【商品の取り扱い】
プレミアムバンダイ、ジャンプキャラクターズストア、あみあみ、アニメイト 限定
※その他一般小売店での販売はございません。
【作品名】
NARUTO-ナルト- 疾風伝
【発売元】
株式会社メガハウス

(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
《仲瀬 コウタロウ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集

      
       プレミアム バンダイ