「千と千尋の神隠し」あらすじ・声優まとめ【金曜ロードショー放送】 | アニメ!アニメ!

「千と千尋の神隠し」あらすじ・声優まとめ【金曜ロードショー放送】

『千と千尋の神隠し』は、2001年に公開された原作・脚本・監督 宮崎駿による長編アニメーション映画。こちらでは、映画『千と千尋の神隠し』のあらすじ、キャラクターを演じる声優キャスト情報、関連動画などをまとめて紹介します。

ニュース
注目記事
(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM
  • (C)2001 Studio Ghibli・NDDTM
  • 『千と千尋の神隠し』場面写真(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM
  • 『千と千尋の神隠し』場面写真(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM
  • 『千と千尋の神隠し』場面写真(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM
  • 『千と千尋の神隠し』場面写真(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM
  • 『千と千尋の神隠し』場面写真(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM
  • 『千と千尋の神隠し』場面写真(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM
  • 『千と千尋の神隠し』場面写真(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM
『千と千尋の神隠し』は、2001年に公開された原作・脚本・監督 宮崎駿による長編アニメーション映画。こちらでは、映画『千と千尋の神隠し』のあらすじ、キャラクターを演じる声優キャスト情報、関連動画などをまとめて紹介します。

千と千尋の神隠し




あらすじ


10歳の女の子、千尋は、無愛想でちょっとだるそうな、典型的な現代っ子。 両親とともに車で引っ越し先の家へと向かう途中に、いつの間にか迷い込んだ「不思議の町」。町の屋台にあった料理を勝手に食べた両親は、豚に姿をかえられてしまう。ひとりぼっちになってしまった千尋は、「千尋」という名を奪われ「千」と呼ばれながら、生き残るためにその町を支配する強欲な魔女・湯婆婆の下で働き始める。湯屋とは、この日本に棲むいろんな神様やお化けが疲れと傷を癒しに通うお風呂屋さんのこと。そこで、千尋は怪しい神様やお化けに交じって生まれて初めて懸命に働く。ハクや河の神などと出会い、様々な経験とふれあいを重ねるうちに、千尋は徐々に成長していく。何重にも守られて育つ現代の子どもたちが、突然ひとりぼっちになったら?はたして千尋は元の世界に帰れるのか・・・?

放送情報


【日本テレビ系・金曜ロードショー】
2022年1月7日 よる9時~11時34分放送

キャスト


千尋:柊瑠美
ハク:入野自由
湯婆婆/銭婆:夏木マリ
お父さん:内藤剛志
お母さん:沢口靖子
青蛙:我修院達也
坊:神木隆之介
リン:玉井夕海
番台蛙:大泉洋
河の神:はやし・こば
父役:上條恒彦
兄役:小野武彦
釜爺:菅原文太
カオナシ:中村彰男

スタッフ


監督・原作・脚本:宮崎駿
主題歌:「いつも何度でも」 作詞 覚和歌子 作曲・歌 木村弓(徳間ジャパンコミュニケーションズ)
音楽:久石譲(サントラ盤:徳間ジャパンコミュニケーションズ)
プロデューサー:鈴木敏夫

(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM

<作品の見どころをチェック!>
金ロー「千と千尋の神隠し」見どころポイント!声優・神木隆之介&入野自由や、おにぎり他“美味そう”なシーンも♪

関連動画







《animeanime》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集