「呪術廻戦」舞台化決定! “ジャンプフェスタ”で発表 | アニメ!アニメ!

「呪術廻戦」舞台化決定! “ジャンプフェスタ”で発表

『呪術廻戦』の舞台化が発表。あわせて、2022年7月・8月に東京および大阪にて公演決定となった。

ニュース
注目記事
舞台『呪術廻戦』ティザービジュアル(C)芥見下々/集英社(C)芥見下々/集英社・舞台「呪術廻戦」製作委員会
  • 舞台『呪術廻戦』ティザービジュアル(C)芥見下々/集英社(C)芥見下々/集英社・舞台「呪術廻戦」製作委員会
『呪術廻戦』の舞台化が発表。あわせて、2022年7月・8月に東京および大阪にて公演決定となった。

『呪術廻戦』の原作は、芥見下々が2018年より「週刊少年ジャンプ」にて連載し、シリーズ累計発行部数は18巻(12月25日発売)をもって6,000万部(デジタル版含む)を超える大ヒットダークファンタジーだ。
人間の負の感情から生まれる“呪い”とそれを呪術で祓う“呪術師”との闘いを描いており、2020年10月~2021年3月にはTVアニメを放送。そして2021年12月24日には『劇場版 呪術廻戦 0』の公開を控えている。

本作の新たなメディア展開として、2021年12月19日開催の「ジャンプフェスタ 2022 ジャンプスーパーステージ」にて舞台化が発表に。
タイトルは舞台『呪術廻戦』(公式略称:じゅじゅステ)。現時点ではキャストは未発表なので、続報を待ちたい。

舞台『呪術廻戦』は、2022年7月・8月に東京および大阪にて公演。

■公演概要
【原作】「呪術廻戦」芥見下々(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
【演出】小林顕作
【脚本】喜安浩平
【公演時期・場所】2022年7月・8月 東京・大阪

(C)芥見下々/集英社
(C)芥見下々/集英社・舞台「呪術廻戦」製作委員会

※上記リンクより商品を購入すると、売上の一部がアニメ!アニメ!に還元されることがあります
《小野瀬太一朗》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集