「シン・ウルトラマン」公開日や「GRIDMAN×DYNAZENON」劇場版が発表に!「ツブコン2021」情報まとめ | アニメ!アニメ!

「シン・ウルトラマン」公開日や「GRIDMAN×DYNAZENON」劇場版が発表に!「ツブコン2021」情報まとめ

円谷プロダクションが2022年以降に展開するラインナップを発表する“ツブコン”こと「TSUBURAYA CONVENTION 2021SPECIAL PROGRAM」が、2021年12月13日に東京の東京ドームホテルにて実施された。

ニュース
注目記事
『GRIDMAN× DYNAZENON』完全新作劇場版(仮称)
  • 『GRIDMAN× DYNAZENON』完全新作劇場版(仮称)
  • アニメーション『ULTRAMAN』シーズン2 _木村良平
  • 『KAIJU DECODE』
  • 『KAIJU DECODE』
  • 『KAIJU DECODE』
  • 『KAIJU DECODE』
  • 『ULTRAMAN』シーズン2
  • 『ULTRAMAN』シーズン2

円谷プロダクションが2022年以降に展開するラインナップを発表する“ツブコン”こと「TSUBURAYA CONVENTION 2021 SPECIAL PROGRAM」が、2021年12月13日に東京の東京ドームホテルにて実施。
庵野秀明の企画・脚本による樋口真嗣監督の映画『シン・ウルトラマン』の公開日が2022年5月13日に決定したことや、雨宮哲監督が手掛ける『GRIDMAN×DYNAZENON』完全新作劇場版の制作決定など、様々な情報が発表となった。

『ULTRAMAN』シーズン2【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】

オープニングで紹介された『Ultraman』(原題)は、円谷プロダクションとNetflixが現在制作中の長編CGアニメーション映画だ。監督は『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』で知られるシャノン・ティンドルが務める。イベントで披露されたシャノン監督とジョン・アオシマ共同監督のビデオメッセージは、「TSUBURAYA IMAGINATION」にて公開されている。

『ANOTHER GENE』は、『ウルトラマン』の世界観を様々なストーリーで楽しんでもらうプロジェクトの第1弾。マーベル・コミック『ウルトラマン』のアーティスト・ユニットであるグリヒルが描く、TSUBURAYA IMAGINATION オリジナルコミックだ。物語はTVシリーズ『ウルトラマンジード』をベースとした展開で、2022年に「TSUBURAYA IMAGINATION」で独占掲載される。

没入型ライブアトラクション「INTO THE STORY」は、最新技術をもとに新たなエンターテイメントを創造するプロジェクト「TSUBURAYA IMAGINEERING」が満を持して贈る、全く新しい没入型ライブアトラクションだ。従来の映像作品やリアルなライブステージでは表現できなかった、インタラクティブなストーリー展開を実現。作品世界の一員として、“物語”につながる新体験を届けるとしている。

『ウルトラマントリガー エピソードZ』は、「TSUBURAYA IMAGINATION」オリジナル映画として発表された。イベントでは特報映像の初公開に続き、出演者である寺坂頼我(マナカケンゴ役)と平野宏周(ナツカワハルキ役)、そしてこの場をもって出演が発表となった新隊長・トキオカリュウイチ役の中村優一ら計3名が登壇した。2022年3月18日に「TSUBURAYA IMAGINATION」にて独占配信され、あわせて同日より劇場公開される。

TSUBURAYA IMAGINATIONオリジナル映画『ウルトラマントリガー エピソードZ』【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】

Netflixアニメーション『ULTRAMAN』シーズン2は、清水栄一と下口智裕によるマンガを原作に2019年にNetflixでアニメ化され、国内外で数々の賞を受賞した作品のシーズン2となる。

『ULTRAMAN』シーズン2【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】

イベントには主人公・早田進次郎を演じる木村良平が登壇。木村の紹介により“ウルトラ6戦士”が集結したキービジュアルがお披露目されたほか、シーズン2に登場する強敵・ぺダント星人のビジュアル、そしてその声を演じる諏訪部順一の出演情報も発表に。2022年4月10日に大型イベントの開催も決定し、詳細の発表が待ち遠しいばかりとなった。

『GRIDMAN× DYNAZENON』の完全新作劇場版(仮称)は、冒頭に『GRIDMAN×DYNAZENON』 のPVが流されたのち、制作決定が伝えられた。
ステージには『SSSS.GRIDMAN』および『SSSS.DYNAZENON』から引き続き監督を務める雨宮哲監督が登壇。雨宮監督は「僕もびっくりしています。元々1シリーズで終わりかなぁと思っていたんですけど、ファンの方からの声援ありきで、新たなお話もいただいたので、本当に感謝しています!基本は同じスタッフで一緒にやれるので、その作風を求めているファンの皆さんにはきっと楽しんでいただけると思います」などとコメントした。

『KAIJU DECODE』は、円谷プロダクションと東映アニメーションによるオリジナルアニメだ。ステージには東映アニメーションの野口光一プロデューサー、円谷プロダクションの隠田雅浩プロデューサーが登壇。怪獣・ウークのビジュアルを公開しつつ「沖縄の琉球語の言葉からいただきました。少女と怪獣自体が心を通わせていく物語になっています」と作品の断片も明かした。

映画『シン・ウルトラマン』は、冒頭で“5月13日(金)”という公開日の入った特報が流され、ついに公開日がお披露目となった。ステージには「ウルトラマンになる男」を演じる斎藤工と樋口真嗣監督が登壇した。
2021年1月に公開されたティーザーポスターの話題では、「真ん中の棒は困ったときに使っていい棒です(笑)。ではなくて、これはベータカプセルです。隣にあるグジャグジャしたものはドッグタグ。神永新二(かみながしんじ)と書いてありますが、これは斎藤さんの役名ですね」と、樋口真嗣監督からまさかの役名の発表も。初お披露目となった新たな特報映像については、斎藤が「観たのは初めてです。短いなとは思ったんですけど、ここからさらに出し惜しみなのかなと思いました。でも、この映像からヒントを嗅ぎ取ってくれる人はいると思います」と意味深な発言を残した。

本イベントの模様は、12月17日19時より「TSUBURAYA IMAGINATION」の無料領域にて全長版を、同日よりYouTubeのウルトラマン公式チャンネルで編集版を視聴できる。

「TSUBURAYA CONVENTION 2021SPECIAL PROGRAM」
◆日 時:12月13日(月)
◆場 所:東京ドームホテル B1「オーロラ」
◆登壇者 ※敬称略※
◎オープニング
塚越 隆行(円谷プロダクション 代表取締役会長 兼 CEO)
◎TSUBURAYA IMAGINATION オリジナル映画『ウルトラマントリガー エピソードZ』
寺坂頼我(マナカ ケンゴ役)、平野宏周(ナツカワ ハルキ役)、中村 優一(特別ゲスト)
◎『アニメ ULTRAMAN』シーズン2
木村良平(早田進次郎役)
◎『GRIDMAN×DYNAZENON』完全新作劇場版(仮称)
雨宮哲監督
◎KAIJU DECODE 怪獣デコード
野口光一(東映アニメーション・プロデューサー)、隠田雅浩(円谷プロダクション・プロデューサー)
◎映画『シン・ウルトラマン』
斎藤工(ウルトラマンになる男 神永新二役)、樋口真嗣監督、古谷敏(特別ゲスト・初代ウルトラマンスーツアクター)


(C)円谷プロ
《仲瀬 コウタロウ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集