「トイ・ストーリー」“バズ”の原点とは!?「バズ・ライトイヤー」特報到着!22年7月日本公開 | アニメ!アニメ!

「トイ・ストーリー」“バズ”の原点とは!?「バズ・ライトイヤー」特報到着!22年7月日本公開

『トイ・ストーリー』シリーズのディズニー&ピクサーが贈る最新作『バズ・ライトイヤー』が、2022年7月に日本公開決定。あわせて、ティザービジュアル&特報がお披露目となった。

ニュース
注目記事
『バズ・ライトイヤー』ティザーポスター(C)2021 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • 『バズ・ライトイヤー』ティザーポスター(C)2021 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
『トイ・ストーリー』シリーズのディズニー&ピクサーが贈る最新作『バズ・ライトイヤー』が、2022年7月に日本公開決定。あわせて、ティザービジュアル&特報がお披露目となった。

バズ・ライトイヤーとは、1995年公開の『トイ・ストーリー』で、アンディが夢中になっていたTVアニメの主人公の“スペース・レンジャー”。その彼がモチーフになり、アンディのもとへプレゼントとして登場した“おもちゃ”のバズは、最初自分を本物のスペース・レンジャーと信じ込んでいた。
本作『バズ・ライトイヤー』で描かれるのは、“もしもアンディが夢中になったバズ・ライトイヤーの物語の世界が実在したら?”…という世界観を舞台に、 あのおもちゃのバズのモデルになった“スペース・レンジャー”バズ・ライトイヤーの誕生秘話だ。

今回公開された特報では、ピクサーが「本作は、若きテスト・パイロットが、みんなの知っているスペース・レンジャーになる原点の物語」と明かす通り、バズがテストに挑む様子やおなじみのコスチュームを初めて目にする瞬間、そして『トイ・ストーリー』ファンなら誰もが知っている決め台詞「無限の彼方へ、さぁ――」と共に仲間と思われる人物と指先を触れ合わせる姿が描き出された。


監督はこれまで『トイ・ストーリー』シリーズの短編『ニセものバズがやって来た』で監督、『トイ・ストーリー・オブ・テラー!』で脚本・監督を務め、キャラクターを熟知するアンガス・マクレーン。そしてバズ・ライトイヤーの声優は『アベンジャーズ』シリーズのキャプテン・アメリヤ役などで知られるクリス・エヴァンスが担当。
現時点では物語の詳細は未発表のため、続報を待ちたい。

『バズ・ライトイヤー』は、2022年7月に日本公開。

(C)2021 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

ハイクオリティな6つのブランドの映画・動画が見放題
「ディズニー公式動画配信サービス Disney+」はこちら
《小野瀬太一朗》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集