2021年秋アニメ、一目惚れしたキャラは? 2位は「ヴィジュアルプリズン」ギル、1位は…【男性キャラ編】 | アニメ!アニメ!

2021年秋アニメ、一目惚れしたキャラは? 2位は「ヴィジュアルプリズン」ギル、1位は…【男性キャラ編】

アニメ!アニメ!では「2021年秋アニメ、一目惚れしたキャラは?」と題した読者アンケートを実施しました。まずは男性キャラクター編の結果を発表します。

ニュース
注目記事
『ヴィジュアルプリズン』(C)Noriyasu Agematsu,Afredes/Project VP
  • 『ヴィジュアルプリズン』(C)Noriyasu Agematsu,Afredes/Project VP
  • [2021年秋アニメ、一目惚れしたキャラは? 男性キャラクター編]TOP5
  • 秋アニメ「ワールドトリガー」キービジュアル(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション
  • 『吸血鬼すぐ死ぬ』ビジュアル(C)盆ノ木至(秋田書店)/製作委員会すぐ死ぬ
  • 秋アニメ「takt op.Destiny」キービジュアル(C)DeNA/タクトオーパスフィルハーモニック
  • 『先輩がうざい後輩の話』キービジュアル(C)しろまんた・一迅社/先輩がうざい製作委員会
  • 『王様ランキング』第1弾キービジュアル(C)十日草輔・KADOKAWA刊/アニメ「王様ランキング」製作委員会
  • 秋アニメ「ブルーピリオド」キービジュアル(C)山口つばさ・講談社/ブルーピリオド製作委員会
2021年秋アニメは間もなく中盤戦に突入します。

今期も物語を引っ張るメインキャラクターから、無視できない存在感を放つサブキャラクターまで、多彩な登場人物が揃いました。読者の中には、思わず一目惚れしてしまったキャラがいる人も多いのではないでしょうか?

そこでアニメ!アニメ!では「2021年秋アニメ、一目惚れしたキャラは?」と題した読者アンケートを実施しました。10月30日から11月6日までのアンケート期間中に170人から回答を得ました。
男女比は男性約30パーセント、女性約70パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約65パーセント、20代が約20パーセントと若年層が中心でした。

まずは男性キャラクター編の結果を発表します。

■主人公キャラが複数ランクイン!


第1位


1位は『takt op.Destiny』の朝雛タクト。支持率は約5パーセントでした。


秋アニメ「takt op.Destiny」キービジュアル(C)DeNA/タクトオーパスフィルハーモニック
タクトは音楽を力に戦うムジカートと呼ばれる人型兵器と契約をしたコンダクター。ムジカート・運命を指揮して、異形の怪物・D2を倒すバトルシーンの評価が高く、「屋根の上で指揮棒を振っている姿がカッコ良かった」や「アクションのときに流れる音が美しくて惚れる」といったコメントが寄せられました。
また「普段の無気力な感じですが、ピアノに関してはこだわりを持っているところが素敵です」とピアニストとしても一流の腕前を誇ります。メディアミックス企画の主人公がトップとなっています。

第2位


2位は『ヴィジュアルプリズン』のギルティア・ブリオントップとはわずか1票差でした。


『ヴィジュアルプリズン』(C)Noriyasu Agematsu,Afredes/Project VP
本作はヴァンパイアたちによるヴィジュアル系ライブバトルを描いたオリジナルアニメ。ギルティア・ブリオンは主人公・結希アンジュの憧れのアーティストであり「もともと金髪・長髪キャラが好きなので、ギルのヴィジュアルに一目惚れしました」や「カッコ良すぎて直視できないぐらいです」と妖艶な姿に絶賛の声が。
なお『ヴィジュアルプリズン』からはギル以外にも複数キャラがランクイン。魅力的な登場人物達が揃っています。

第3位


3位は『ワールドトリガー 3rdシーズン』のヒュース、『吸血鬼すぐ死ぬ』のロナルド、『ヴィジュアルプリズン』のロビン・ラフィットの3キャラが同票でした。

ヒュースには「キャラクターが非常に多い『ワートリ』ですがB級ランクに加入したヒュースに注目しています。遊真との相性や戦闘シーンの活躍に期待」。


秋アニメ「ワールドトリガー」キービジュアル(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション
ロナルドには「ギャグアニメの主人公らしくツッコミがキレキレで好きです。仲間外れにされると泣いちゃうなど実は繊細で寂しがり屋ですが戦闘シーンではカッコ良くて、そのギャップも良いです!」。


『吸血鬼すぐ死ぬ』ビジュアル(C)盆ノ木至(秋田書店)/製作委員会すぐ死ぬ
ロビン・ラフィットには「お兄ちゃんのジャックが大好きなところや、無邪気な性格に惹かれました」と異なるタイプのキャラクターが同順位となりました。

■そのほかのコメントを紹介!!


『先輩がうざい後輩の話』武田晴海には「がさつな性格のため主人公の双葉からはウザがられていますが、仕事では後輩のミスを嫌な顔ひとつせずフォローしたり、柔道では紅白帯の実力者だったりと、精神的にも肉体的にも頼りになる先輩だから」。


『先輩がうざい後輩の話』キービジュアル(C)しろまんた・一迅社/先輩がうざい製作委員会
『王様ランキング』ボッジには「非力で弱虫な男の子だけど、とても可愛らしい努力家。王様になるという夢に向かって頑張る姿を見て応援したくなりました」。


『王様ランキング』第1弾キービジュアル(C)十日草輔・KADOKAWA刊/アニメ「王様ランキング」製作委員会
『ブルーピリオド』矢口八虎には「最初はチャラい男の子のように感じましたが、藝大を目指して苦悩しながら絵を描くようになる成長っぷりがカッコ良かった」。


秋アニメ「ブルーピリオド」キービジュアル(C)山口つばさ・講談社/ブルーピリオド製作委員会
『世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する』ルーグ・トウアハーデには「暗殺者なのにヒーローのような佇まい。どこまでもクールな性格が最高で、冷徹さが表情からも感じられます」と主人公キャラが目立つ結果となっています。


『世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する』メインビジュアル(C)2021 月夜 涙・れい亜/KADOKAWA/暗殺貴族製作委員会

次回は女性キャラクター編の結果を発表します。そちらもお見逃しなく!

■ランキングトップ10


[2021年秋アニメ、一目惚れしたキャラは? 男性キャラクター編]
1位 朝雛タクト 『takt op.Destiny』
2位 ギルティア・ブリオン 『ヴィジュアルプリズン』
3位 ヒュース 『ワールドトリガー 3rdシーズン』
3位 ロナルド 『吸血鬼すぐ死ぬ』
3位 ロビン・ラフィット 『ヴィジュアルプリズン』
6位 矢口八虎 『ブルーピリオド』
6位 ルーグ・トウアハーデ 『世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する』
6位 煉獄杏寿郎 『「鬼滅の刃」無限列車編』
9位 サガ・ラトゥール 『ヴィジュアルプリズン』
9位 武田晴海 『先輩がうざい後輩の話』

(回答期間:2021年10月30日~11月6日)

次ページ:全体ランキング公開
※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。


《高橋克則》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集