“冬”に見たくなるアニメといえば? 2位「夏目友人帳」「WHITE ALBUM2」「ユーリ!!!」、1位は…【#立冬】 | アニメ!アニメ!

“冬”に見たくなるアニメといえば? 2位「夏目友人帳」「WHITE ALBUM2」「ユーリ!!!」、1位は…【#立冬】

アニメ!アニメ!では「“冬”に見たくなるアニメといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース
注目記事
『ユーリ!!! on ICE』(C)はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会
  • 『ユーリ!!! on ICE』(C)はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会
  • [“冬”に見たくなるアニメといえば?]TOP5
  • 『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』第2弾キービジュアル(C)緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト
  • (C)PROJECT W.A.2
  • 『ゆるキャン△ SEASON2』キービジュアル(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会
  • 映画『ゆるキャン△』ティザービジュアル(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会
  • 『シュタインズ・ゲート ゼロ』(C)2018 MAGES./KADOKAWA/未来ガジェット研究所
  • 『ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜』(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (C)「2008 ワンピース」製作委員会
2021年の立冬は11月7日です。

立冬は1年を24等分した二十四節気の一つ。暦の上では冬が始まる日です。

いよいよ本格的な冬がやってきます。アニメには冬になると見たくなる作品が数多く存在します。冬のの季節が舞台になっていたり、雪の場面が印象的に描かれていたり、冬に放送・公開されたタイトルだったりと理由はさまざまです。

そこでアニメ!アニメ!では「“冬”に見たくなるアニメといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。10月25日から11月1日までのアンケート期間中に116人から回答を得ました。
男女比は男性約35パーセント、女性約65パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約40パーセント、20代が約35パーセントと若年層が中心でした。

■多ジャンルのタイトルがランクイン!


第1位


1位は『ゆるキャン△』。支持率は約7パーセントでした。


『ゆるキャン△ SEASON2』キービジュアル(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会
『ゆるキャン△』は女子高生たちがキャンプを満喫する青春ストーリー。読者からは「冬の季節が舞台になっていて、冬キャンが楽しそうに描かれているから」や「SEASON2では初日の出を見に行く場面が印象的。寒さ対策を忘れて凍えてしまうなど、キャンプの怖さも教えてくれます」といったコメントが寄せられており、作品を見て冬キャンに憧れたファンが多いようです。
2022年には『映画 ゆるキャン△』が公開予定の人気シリーズがトップとなりました。

第2位


2位は『夏目友人帳』、『WHITE ALBUM2』、『ユーリ!!! on ICE』が同票でした。
『夏目友人帳』は「季節を感じられる描写が多く、妖怪に関しての心温まるストーリーと合わせて、胸がポカポカしてきます」や「主人公の夏目と妖怪たちの交流に癒やされます」と冬にまつわるエピソードも多いことから投票を集めました。


(C)PROJECT W.A.2
『WHITE ALBUM2』は「雪、音楽、三角関係がテーマになった作品で、冬はまさに『WHITE ALBUM』の季節だから」や「冬のピンと張り詰めた空気や白い吐息、しんしんと降る雪が、これ程似合うタイトルはないと思います」と寒い季節にラブストーリーを楽しみたいという声が届いています。


『ユーリ!!! on ICE』(C)はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会
『ユーリ!!! on ICE』はフィギュアスケートを題材にしたオリジナルアニメ。「大会の緊張感や演技の美しさがとてもリアルに表現されているから」や「フィギュアスケートに興味を持ったきっかけのアニメです」と冬のスポーツを丁寧に描いたことも人気の理由です。

■そのほかのコメントを紹介!!



『シュタインズ・ゲート ゼロ』(C)2018 MAGES./KADOKAWA/未来ガジェット研究所
『シュタインズ・ゲート ゼロ』は「『STEINS;GATE』は夏の秋葉原が舞台でしたが『ゼロ』は冬。しんみりとした雰囲気が季節にも合っているし、クリスマスやお正月、雪が降るシーンもあって、随所に冬らしさを感じさせてくれる」。
『ワンピース』には「劇場版の『エピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜』はピンク色の雪で咲かせる桜が幻想的で泣けました。アニメ化15年を記念した特別版では物語の新規エピソードが追加されていて面白かった」。


『ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜』(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (C)「2008 ワンピース」製作委員会
『涼宮ハルヒの憂鬱』には「劇場版の『涼宮ハルヒの消失』はクリスマスのシーズンの物語で、冬景色の描写がとても美しい。キョンやハルヒが自分にとってSOS団が大切な場所だと自覚するエピソードであり、仲間の重要さを考えさせられるので定期的に見たくなります」。


『涼宮ハルヒの消失』(C)2009 Nagaru Tanigawa・Noizi Ito/SOS団
『アナと雪の女王』には「氷魔法を使った幻想的な世界観は、やっぱり冬に見たくなります。笑いあり涙ありの寒さを忘れさせてくれる心温まるストーリーやシーンを盛り上げる数々の楽曲など、すべてにおいて最高の作品です」と映画にも投票がありました。

今回のアンケートではスポーツ、恋愛、部活、コメディなど幅広いジャンルのタイトルがランクイン。作品を通して冬が舞台になっているタイトルはもちろん、特定のエピソードをイチオシするコメントもありました。
次ページの全体ランキングもお見逃しなく!

■ランキングトップ10


[“冬”に見たくなるアニメといえば?]
1位 『ゆるキャン△』
2位 『夏目友人帳』
2位 『WHITE ALBUM2』
2位 『ユーリ!!! on ICE』
5位 『Kanon』
5位 『銀魂』
7位 『ギヴン』
7位 『シュタインズ・ゲート ゼロ』
7位 『涼宮ハルヒの憂鬱』
7位 『秒速5センチメートル』
7位 『名探偵コナン』

(回答期間:2021年10月25日~11月1日)

次ページ:全体ランキング公開
※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。


《高橋克則》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集