「劇場版 SAO プログレッシブ」週末興収&動員数No.1スタート! 2022年に次回作の公開も決定 | アニメ!アニメ!

「劇場版 SAO プログレッシブ」週末興収&動員数No.1スタート! 2022年に次回作の公開も決定

『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』が公開を迎え、週末興行収入&動員数No.1と好調なスタート。あわせて、2022年に次回作『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ』が公開されることも決定した。

ニュース
注目記事
『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ』(C)2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project
  • 『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ』(C)2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project
  • 『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』ポスタービジュアル(C)2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project
『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』が、2021年10月30日に公開日を迎え、週末興行収入&動員数No.1と好調なスタートを記録。あわせて、2022年に次回作『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ』が公開されることも決定した。


『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』キービジュアル
『劇場版ソードアート・オンライン-プログレッシブ-星なき夜のアリア』は、原作者・川原礫がアスナの目から見た新たな《アインクラッド編》を描く劇場版作品だ。
ネットゲームとは無縁に生きる中学三年生の少女・結城明日奈は、“ナーヴギア”を偶然被ってしまったあの日、世界初のVRMMORPG「ソードアート・オンライン」の世界に閉じ込められてしまう。
世界のルールも分からないまま鋼鉄の浮遊城“アインクラッド”の攻略へと踏み出し、死と隣り合わせの世界を生き抜くアスナの前に現れたのは、孤高の剣士・キリトだった……。

10月30日により遂に公開となった本作だが、30日~31日の2日間で動員数225,221人、興行収入349,340,215円を記録し、週末興行収入ランキング1位を獲得。
なお、劇場館数は196館・233スクリーン(IMAX込)で、1スクリーンあたりの興行収入を示した館アベレージは150万円という高稼働のスタートに。

また、『ソードアード・オンライン』TVシリーズ10周年となる2022年に、次回作『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ』の公開も決定。続報を待ちたい。

『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』は、現在公開中。
ドルビーアトモスや“フルダイブサウンド”上映に加え、日本映画初のIMAX 12chサウンド上映なども展開している。詳細は公式サイトまで。

(C)2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project
《小野瀬太一朗》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集