「SHAMAN KING」葉とアンナの出会い描く“恐山ル・ヴォワール編”突入! ビジュアル&予告公開 | アニメ!アニメ!

「SHAMAN KING」葉とアンナの出会い描く“恐山ル・ヴォワール編”突入! ビジュアル&予告公開

TVアニメ『SHAMAN KING』は、2021年11月4日の放送より「恐山ル・ヴォワール編」に突入する。このたび、放送開始を受けてビジュアルと予告映像、新キャラクターのビジュアルが公開。マタムネ役の田中秀幸、葉王役の七海ひろきからコメントも到着した。

ニュース
注目記事
『SHAMAN KING』「恐山ル・ヴォワール編」ビジュアル(C)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京
  • 『SHAMAN KING』「恐山ル・ヴォワール編」ビジュアル(C)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京
  • 『SHAMAN KING』「恐山ル・ヴォワール編」マタムネ(C)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京
  • 『SHAMAN KING』「恐山ル・ヴォワール編」麻倉葉王(C)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京
  • 『SHAMAN KING』「恐山ル・ヴォワール編」予告映像カット(C)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京
  • 『SHAMAN KING』「恐山ル・ヴォワール編」予告映像カット(C)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京
  • 『SHAMAN KING』「恐山ル・ヴォワール編」予告映像カット(C)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京
  • 『SHAMAN KING』「恐山ル・ヴォワール編」予告映像カット(C)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京
  • 『SHAMAN KING』「恐山ル・ヴォワール編」予告映像カット(C)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京

TVアニメ『SHAMAN KING』は、2021年11月4日の放送より「恐山ル・ヴォワール編」に突入する。このたび、放送開始を受けて「恐山ル・ヴォワール編」のビジュアルと予告映像、新キャラクターのマタムネと麻倉葉王のキャラビジュアルが公開。マタムネ役の田中秀幸、葉王役の七海ひろきからコメントも到着した。

『SHAMAN KING』「恐山ル・ヴォワール編」予告映像カット

「恐山ル・ヴォワール編」は、葉とアンナの出会いを描く人気エピソード。今より少し幼い5年前の葉とアンナ、そして葉の初めての持霊であるマタムネとの出会いと別れを描き、麻倉葉王の愛猫だったマタムネが、1000年にわたりこの世を彷徨うことになった強い後悔の念と切ない思いを活写する。

このたび公開されたビジュアルは、雪化粧の恐山を背景に、中央に愁(うれ)いを帯びた寂しげな表情のアンナと悲し気な表情を浮かべる葉、前を見据えるマタムネが描かれたもの。

予告映像は「大切なものは心だ」という葉の語りから始まり、アンナに相談せずシャーマンファイトの辞退を決めた葉が川岸に捨てたオラクルベルに、石積みをするアンナが映し出される。そして、「昔からいつもそう。5年前、アンタとアタシが初めて出会ったあの日から…」という言葉とともに、5 年前の描写へと移り変わる。


「小生もやっと寂しい思いから離れます」と語るマタムネの思いと、恐山で葉、アンナ、マタムネに巻き起こる忘れられない3日間が切り取られている。

マタムネ

マタムネを演じる田中は、「この作品は、20年近く前にCDドラマで演じさせていただきました。以前のキャラクターのイメージを壊さぬようにしながら、マタムネの魅力を更に膨らませていかなければならないという、プレッシャーのかかる仕事になりました。大好きなマタムネの魅力が伝われば、うれしいです」とコメント。

麻倉葉王

また、葉王を演じる七海は「最強の陰陽師麻倉葉王として、真に強いからこその雰囲気や、強すぎるゆえの寂しさ、麻倉葉王の存在感の大きさを少しでも表現できたらと思い、ディレクションして頂きながら精一杯演じました。麻倉葉王を演じさせて頂けて本当に嬉しかったです。この作品を愛する方々に楽しんで頂けたら幸せです」と語っている。

さらに、全4話からなる「恐山ル・ヴォワール編」の先行上映会イベント「TVアニメ『SHAMAN KING』~恐山ル・ヴォワール編~先行上映会」が、11月21日に実施されることも決定した。会場では、麻倉葉役の日笠陽子、恐山アンナ役の林原めぐみ、マタムネ役の田中秀幸が登壇しトークを繰り広げるほか、「恐山ル・ヴォワール編」の最終話となる第33廻をTV放送より一足早く上映する。

TVアニメ『SHAMAN KING』は、テレビ東京系6局ネットにて毎週木曜17時55分より放送中。「恐山ル・ヴォワール編」は、11月4日の放送よりスタートする。

<以下、コメント全文掲載>


【田中秀幸】


Q1. 『SHAMAN KING』という作品の魅力を、お聞かせいただけますでしょうか。
人間の悲しみ、憎しみ、喜びが様々な形となって現れる。そんな混沌とした世界で生きる葉さんが、数々の戦いや出会いを通して成長していく姿に惹きつけられます。「なんとかなる」の精神は、私達にとっても大切なことかもしれませんね。

Q2.キャラクターを演じるにあたり意気込みを教えていただけますでしょうか。
この作品は、20 年近く前に CD ドラマで演じさせていただきました。以前のキャラクターのイメージを壊さぬようにしながら、マタムネの魅力を更に膨らませていかなければならないという、プレッシャーのかかる仕事になりました。大好きなマタムネの魅力が伝われば、うれしいです。

【七海ひろき】


Q1. 『SHAMAN KING』という作品の魅力を、お聞かせいただけますでしょうか。
「SHAMAN KING」との出会いは、武井先生の「仏ゾーン」という漫画でした。2つの作品が繋がっている事に連載当時ワクワクしたのを覚えています。主人公の麻倉 葉がカッコいい!普段は脱力系な感じだけど決めるときは決めるあの雰囲気。そして、イタコのアンナの、クールだけど時折見せる可愛らしさも印象的です。敵キャラクターも含め、みんな魅力的なので、戦いの中で生まれていく仲間との絆にも感動です。2000 年版のアニメも見ていたので、新作アニメで「Over Soul」が流れた時は、非常にエモくて思わず TV に話しかけました(笑)多くの方に長く愛されている本当に素敵な作品だなと思います。

Q2.キャラクターを演じるにあたり意気込みを教えていただけますでしょうか。
千年前の麻倉家の祖先、麻倉葉王役を演じさせて頂きました。原作の中で心震えるエピソードの一つである葉とアンナの過去編。その中で、最強の陰陽師麻倉葉王として、真に強いからこその雰囲気や、強すぎるゆえの寂しさ、麻倉葉王の存在感の大きさを少しでも表現できたらと思い、ディレクションして頂きながら精一杯演じました。麻倉葉王を演じさせて頂けて本当に嬉しかったです。この作品を愛する方々に楽しんで頂けたら幸せです。是非アニメを見てください!よろしくお願いします。

「TVアニメ『SHAMAN KING』~恐山ル・ヴォワール編~先行上映会」
【開催日時】
2021年11月21日(日)17:00 開演
【上映作品】
「恐山ル・ヴォワール編」となる第30廻~第33廻 ※第33廻が先行上映となります
【出演者】
麻倉 葉役 :日笠陽子 恐山アンナ役:林原めぐみマタムネ役 :田中秀幸
MC:松澤千晶 ※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
【会場】
本会場:池袋グランドシネマサンシャイン(シアター3)
【チケット詳細】
料金:¥4,300(税込/全席指定) ※3歳以上有料/3歳未満で座席をご使用の場合は有料《チケットスケジュール/お申込み》
【プレオーダー(抽選)】
2021年10月28日(木)19:00 ~ 11月1日(月)23:59
◎イープラス※おひとり様につき2枚までお申込みいただけます。
【一般発売(先着順)】
2021年11月6日(土)12:00 ~
◎イープラス
◎全国のファミリーマート店内の端末「Fami ポート」
※一般発売は先着順となりますので、予定枚数に達し次第受付を終了いたします。
※おひとり様につき 2 枚までお申込みいただけます。
●ライブ・ビューイング会場料金:¥3,800(税込/全席指定)
※3 歳以上有料/3歳未満で座席をご使用の場合は有料《チケットスケジュール/お申込み》
【プレオーダー(抽選)】
2021年11月3日(水・祝)18:00 ~ 11月9日(火)23:59
◎イープラス※おひとり様につき 2枚までお申込みいただけます。
【一般発売(先着順)】2021年11月13日(土)18:00 ~ 11月19日(金)12:00
◎イープラス◎全国のファミリーマート店内の端末「Fami ポート」
※一般発売は先着順となりますので、予定枚数に達し次第受付を終了いたします。
※おひとり様につき 2枚までお申込みいただけます。

(C)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京
《仲瀬 コウタロウ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集