「マクロスF」シェリル&ランカ、遂に“全世界”へ! 11年ぶり単独ライブがLV・初の世界配信決定 | アニメ!アニメ!

「マクロスF」シェリル&ランカ、遂に“全世界”へ! 11年ぶり単独ライブがLV・初の世界配信決定

『マクロスF』の11年ぶり単独ライブ「SANKYO presents マクロスF ギャラクシーツアー 2021 [リベンジ]」が、全国各地の映画館でライブ・ビューイング決定。さらにシェリル&ランカとしては初となる全世界への生配信も行われることとなった。

ニュース
注目記事
「SANKYO presents マクロスF ギャラクシーライブ 2021[リベンジ]~まだまだふたりはこれから!私たちの歌を聴け!!~」(C)2007 BIGWEST/MACROSS F PROJECT・MBS
  • 「SANKYO presents マクロスF ギャラクシーライブ 2021[リベンジ]~まだまだふたりはこれから!私たちの歌を聴け!!~」(C)2007 BIGWEST/MACROSS F PROJECT・MBS
  • 「劇場短編マクロスF ~時の迷宮~」キービジュアル(C)2021 BIGWEST/MACROSS F PROJECT
『マクロスF』の11年ぶり単独ライブ「SANKYO presents マクロスF ギャラクシーツアー 2021 [リベンジ] ~まだまだふたりはこれから!私たちの歌を聴け!!~」(2021年11月10日開催)が、全国各地の映画館でライブ・ビューイング決定。さらにシェリル&ランカとしては初となる全世界への生配信も行われることとなった。

『マクロスF』は、SFアニメ『マクロス』の25周年記念作品として2008年にTVシリーズを
放送。そして2009年には『劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~』、2011年には『劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~』、さらに2021年10月に約10年ぶりとなる完全新作『劇場短編マクロスF ~時の迷宮~』が劇場上映され、約3年ぶりのニューシングル「時の迷宮」もリリース決定しているなど、今なお根強いファンを擁するタイトルだ。

11月10日に幕張イベントホールにて開催される「SANKYO presents マクロスF ギャラクシーライブ 2021[リベンジ]~まだまだふたりはこれから!私たちの歌を聴け!!~」は、2021年2月に予定されていた公演の振り替えで、 『マクロスF』としては11年ぶりの単独ライブ。
前回のライブでもファンを魅了した「シェリル・ノーム Starring May'n」と「ランカ・リー=中島愛」が出演する。

本ライブでは、映画館でのライブ・ビューイングとあわせて、シェリル&ランカとしては初となる全世界への生配信も実施。『マクロスF』は日本国内のみならず、海外にもファンが多いため配信でも盛り上がりを見せるだろう。

映画館でのライブ・ビューイングとライブ配信ともにチケットは4,200円(税込)で、11月10日19時開演。
チケット購入方法や上映劇場などの詳細は特設ページまで。

(C)2007 BIGWEST/MACROSS F PROJECT・MBS
《CHiRO★》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集