「100日間生きたワニ」木村昴演じるモグラは“ガキ大将”!? 神木隆之介らがキャラ作りを振り返る | アニメ!アニメ!

「100日間生きたワニ」木村昴演じるモグラは“ガキ大将”!? 神木隆之介らがキャラ作りを振り返る

映画『100日間生きたワニ』(2021年7月9日ロードショー)より、ワニ役・神木隆之介、ネズミ役・中村倫也、モグラ役・木村昴がどのようにそれぞれの役に命を吹き込んだのかを語った“キャラクター作り”コメントが公開。あわせて場面写真もお披露目となった。

ニュース
注目記事
『100⽇間⽣きたワニ』場面カット(C)2021「100⽇間⽣きたワニ」製作委員会
  • 『100⽇間⽣きたワニ』場面カット(C)2021「100⽇間⽣きたワニ」製作委員会
  • 『100⽇間⽣きたワニ』場面カット(C)2021「100⽇間⽣きたワニ」製作委員会
  • 『100⽇間⽣きたワニ』場面カット(C)2021「100⽇間⽣きたワニ」製作委員会
  • 『100⽇間⽣きたワニ』場面カット(C)2021「100⽇間⽣きたワニ」製作委員会
  • 『100⽇間⽣きたワニ』場面カット(C)2021「100⽇間⽣きたワニ」製作委員会
  • 『100⽇間⽣きたワニ』場面カット(C)2021「100⽇間⽣きたワニ」製作委員会
  • 『100日間生きたワニ』ポスタービジュアル(C)2021「100日間生きたワニ」製作委員会
映画『100日間生きたワニ』(2021年7月9日ロードショー)より、ワニ役・神木隆之介、ネズミ役・中村倫也、モグラ役・木村昴がどのようにそれぞれの役に命を吹き込んだのかを語った“キャラクター作り”コメントが公開。あわせて場面写真もお披露目となった。


『100日間生きたワニ』場面カット
『100日間生きたワニ』は、社会現象を巻き起こしたSNS発の4コママンガ『100日後に死ぬワニ』のアニメーション映画化作品だ。

上田慎一郎監督&ふくだみゆき監督の両者からワニ役候補の希望として一番に名前に挙がっていたという神木。自身が演じるワニについて「純粋で素直で人懐っこい奴で、テンションが高いところは高く、子どもっぽくはしゃいでみたりする場面がいっぱいありました」と無邪気な役柄について解説した。

アフレコ前にワニは周りを惹きつける魅力的なキャラクターであると説明を受け、「クールなネズミや、ぶっきらぼうなモグラといった仲間たちが付き合ってくれるようなワニの人柄を表現できたら良いな、というお話を監督としました」とその役作りを明かす。

また中村は、ワニの親友であるネズミという役について「クールな感じもあるんですけど、このメンツでいるとお調子者になる」とコメント。
さらに木村は、同じく親友のモグラを演じるにあたって「この3人のなかではガキ大将っぽく」と監督から指示があったそうで、「ちょっとぶっきらぼうで、この中で一番やんちゃなキャラクターだよ、というご説明をいただいた」と、その点を意識して演じたことを振り返った。

『100日間生きたワニ』は、7月9日ロードショー。

(C)2021「100日間生きたワニ」製作委員会
《CHiRO★》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集