「ブラッククローバー」待望の映画化! キャラクターデザイン・竹田逸子による記念ビジュアルが公開 | アニメ!アニメ!

「ブラッククローバー」待望の映画化! キャラクターデザイン・竹田逸子による記念ビジュアルが公開

TVアニメ『ブラッククローバー』の映画化が決定した。3月29日発売の「週刊少年ジャンプ」17号の表紙にて発表され、キャラクターデザイン・竹田逸子による記念ビジュアルが公開された。

ニュース
注目記事
『ブラッククローバー』映画化決定記念ビジュアル(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会
  • 『ブラッククローバー』映画化決定記念ビジュアル(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会
  • 「週刊少年ジャンプ」17号表紙
  • TVアニメ『ブラッククローバー』キービジュアル(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会
TVアニメ『ブラッククローバー』の映画化が決定した。3月29日発売の「週刊少年ジャンプ」17号の表紙にて発表され、キャラクターデザイン・竹田逸子による記念ビジュアルが公開された。

『ブラッククローバー』は、田畠裕基が「週刊少年ジャンプ」にて連載中で、シリーズ累計1,200万部を突破したマンガを原作とする創成魔法ファンタジー。魔法がすべての世界で、魔法が使えない少年アスタとライバルのユノが魔道士の頂点“魔法帝”をめざす、冒険と成長を描いた作品だ。
2017年にTVアニメ化されて以来、ド迫力の魔法バトルシーンや個性的なキャラクターたちが繰り広げる群像劇が少年アニメの王道として人気を獲得。海外プラットフォーム大手の「クランチロール」でも、2020年に87の国と地域で視聴数1位を獲得するなど全世界で支持されてきた。

このたびの映画化の発表は、3月30日を予定しているTVアニメ最終話の放送直前というタイミングだ。170話を放送してきた本作だがその最終回の告知時、SNS上では映画化を望む声も大きかっただけに、ファンにとっても待望のアナウンスとなった。


あわせてお披露目となったキャラクターデザイン・竹田逸子による映画化決定記念ビジュアルは、主人公のアスタが朝日を迎える水彩画タッチのもの。希望に満ちた爽やかな印象に仕上がっているが、アスタは映画でどのような物語に挑むのだろうか。詳細は後日に発表となる。

なおTVアニメ最終回は、3月30日の18時25分よりテレビ東京系にてオンエア。放送直前の18時からは、YouTubeにて最終回記念特番が配信される。
この記念特番は、第1部では梶原岳人、島崎信長、諏訪部順一、優木かながこれまでの放送を振り返る。そしてTVアニメ放送後の18時55分からスタートする第2部では、梶原ら「黒の暴牛チーム」と島崎ら「金色の夜明けチーム」に分かれ、総勢10名の声優陣がどちらが『ブラクロ』愛が強いかを競って戦う。ぜひTVアニメ本編とあわせてチェックしておきたい。

テレビアニメ「ブラッククローバー」最終回記念特番
<日時>
第1部 2021年3月30日(火)18:00~
第2部 2021年3月30日(火)18:55~
<出演>
◆第1部
梶原岳人(アスタ役)、島崎信長(ユノ役)、諏訪部順一(ヤミ・スケヒロ役)、優木かな(ノエル・シルヴァ役)
◆第2部
梶原岳人(アスタ役)、諏訪部順一(ヤミ・スケヒロ役)、優木かな(ノエル・シルヴァ役)、福山潤(フィンラル・ルーラケイス役)、村瀬歩(ラック・ボルティア役)
島崎信長(ユノ役)、寺島拓篤(クラウス・リュネット役)、西明日香(ミモザ・ヴァーミリオン役)、鳥海浩輔(ノゼル・シルヴァ役/ハモン・カーセウス役)、内田彩(ベル役)

(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集