【ガルパ4周年アンケート】アナタの一番の想い出、プレイ体験は? 「友だちが増えた」「全曲フルコン達成」【結果発表】 | アニメ!アニメ!

【ガルパ4周年アンケート】アナタの一番の想い出、プレイ体験は? 「友だちが増えた」「全曲フルコン達成」【結果発表】

2021年3月16日にリリース4周年を迎える『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』と、ユーザーとの想い出は?アンケートの結果を発表します。

ニュース
注目記事
『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad
  • 『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad
  • 『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad
  • 『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad
  • 『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad
  • 『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad
  • 『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad
  • 『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad
  • 『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad
バンド活動を通して成長していくキャラクター。その姿に、何度胸を撃ち抜かれたことでしょう。

ガールズバンドをテーマに立体的に描かれるストーリーや、その時々の心情に即した楽曲などで人気を集めるスマートフォン向けゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』(以下、ガルパ)
いよいよ2021年3月16日にリリース4周年を迎えます。


『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad
そこでアニメ!アニメ!では、「“『ガルパ』と僕/私”…あなたの作品との想い出を教えて!」と題して3月9日18時30分~3月11日17時59分までアンケートを実施しました。

募集期間は3日間でしたが、通常の読者アンケートと比較すると約2.5倍(日割)の回答が得られました!
イベントでの想い出や今後への期待など、愛のこもったコメントが数多く寄せられました。

本稿では、みなさんからの回答を抜粋して紹介します。

※アンケートテーマの性質上、ストーリーのネタバレを含む場合があります。あらかじめご了承ください。

Q1.『ガルパ』に関するいちばんの想い出は?



『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad
高難易度楽曲のフルコンボ、『ガルパ』関連イベントなど、ユーザーの数だけある想い出。
『ガルパ』をきっかけに友だちや仲間が増えたことを嬉しく思うユーザーからの声も、数多く寄せられました。

読者の回答(一部抜粋)
==================================================
・下手なりに練習し、フルコン出来ていなかった曲をフルコンできたことです。それも、バンドリ!で初めて出会い好きになった曲だったので、なお嬉しかったのを覚えています。(男性・19歳・大学生)


『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad
・『ガルパ』4周年を迎えるちょうど10日前にEXPERTとSPECIAL全譜面のフルコンボを達成したことです! 達成するのに700日以上かかったのでとっても嬉しかったです!
最後の曲となった「Re:birth day」をフルコンボしたときは全力でガッツポーズをしました!(男性・21歳・大学生)

・推しのキャラクターを単発ガチャで引き当てたこと。とにかく嬉しくて、驚きで、飛び上がったことは今でも思い出に残ってます。(男性・16歳・学生)

・『ガルパ』を始めて『バンドリ!』というコンテンツを知り、リアルライブに足を運ぶようになったのが1番の思い出。沢山色んなところに行かせてもらいました。(男性・36歳・サービス業)

・ゲーム内とリアルのライブが本当にリンクしていて感動です。ライブ会場で協力ライブをするなど、『ガルパ』を通じて友達がたくさんできました。(男性・29歳・会社員)

・『ガルパ』を始めて、色々な人達に会えたことです! 多分、『ガルパ』を始めていなかったら今の僕はいませんでした。(男性・15歳・学生)

・同い年の男性と共通の話題に上がったのがお互いにプレイしていた『ガルパ』。推しは誰ですかとか、この曲難しいですよねと話しができるようになり、お付き合いを始め昨年入籍をしました。(女性・25歳・リラクゼーションセラピスト)


『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad
・『ガルパ』の登場人物達に出会って、たくさんの感動と、勇気をもらったことです。
学校の成績が伸び悩んで落ち込んでいたときに、弦巻こころちゃんの、「自分でできないって決めない限り、いつでも、なんでも、誰だってできるのよ!」という名言に出会って、本当に感動して、それからも時々こころちゃんのその言葉を思い出して、受験を乗り切りました。(女性・15歳・学生)


Q2.いちばん好きなイベントは?



『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad
『ガルパ』のイベントはキャラクターの意外な側面やさらなる成長を描いている点も魅力的。華やかなカードイラストとともに作品を彩っています。
バンドの垣根を越えたストーリーも多く、ユーザーを喜ばせました。

読者の回答(一部抜粋)
==================================================

『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad
・「Welcome to Open School!」です。元々ポピパ推しなのですが、ポピパの出会いから今までを振り返るきっかけにもなり、改めて「ポピパが大好きだ!」と思えました。(女性・18歳・学生)

・Roseliaのバンドストーリー2章「Neo-Aspect」。Roseliaにとっての新たな始まりや歌詞の「魅せよう 新たな姿を」に心を打たれ、部活で挫折したとき自分自身も再び立ち上がることができたから。(男性・19歳・大学生)

・「ハロー、マイハッピーワールド」。奥沢美咲さんが、自身がハロハピのメンバーであることを好意的に思えるようになり、なんだか嬉しくなってしまう。(男性・18歳・学生)


『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad
・RASのバンドストーリー1章。RASの結成秘話が深くて、泣いてしまった。チュチュとパレオが可愛くて好きです!(男性・16歳・高校生)

・一番好きなイベントは2019年10月開催の「それぞれの道、結ぶ茜空」というイベント。Afterglowの単独イベントであり、実質バンドストーリー2.5章と言うべきお話です。
2章で蘭の背中を追いかけると決めたモカが再び蘭の隣に居ることを決意したのは涙無しでは読むことができませんでした。
また、2020年2月開催のAfterglowのリアルイベント(Afterglowスペシャルイベント いつも通りの放課後デイズ)で声優さんの生アフレコがあったのも印象的です。(男性・21歳・大学生)

・Pastel*Palettesバンドストーリー3章の「TITLE IDOL」。みんなが1人1人パスパレの大切さを思い出していたし、あゆみさんの言葉が彩ちゃんに勇気を送ってくれた所は涙が出続けていました。(女性・16歳・高校生)

・Morfonicaの「花明かりのシンフォニー」が1番好きです。Morfonicaの初イベントでもあり、ストーリーが楽曲の内容と一致してる感じがすごく好きだからです。(女性・14歳・中学生)


『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad
・「幼き日の面影は今もそばに」。薫と千聖の幼馴染みとしての関係が大好きで、ずっと2人の過去の話が見たいと思っていたので、発表されたときは嬉しすぎて泣いてしまいました!
薫が幼少期、今とは違う気弱な性格だったこと、女優業をする千聖との関わりで演劇に興味を持ち、自らその道に踏み出したという過去を知れてとても嬉しかったです。
イラストも綺麗でグッズ化したときは沢山買って集めました!(女性・23歳・会社員)

・「秋時雨に傘を」。紗夜さんを更に好きになったイベントです。今まで自分の気持ちをぶつけたことがない日菜ちゃんが紗夜さんのために、感情をぶつけたシーンはいつ見ても泣いてしまいます。(男性・22歳・学生)

・メインストーリー2章です。2章のテーマが「成長」だと私は思うのですが、色んな人がぶつかり、怒り、涙し、普通は見られないキャラの一面も見れて、すごく感動しました。
もう、涙無しじゃ見られない、ガルパ随一のイベントです。(女性・19歳・学生)


Q3.これからの『ガルパ』に期待することは?



『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad
お問い合わせに真摯に答えるなど、ユーザーの声を大切にしている『ガルパ』。今後期待していることも、言葉にすれば実現するかもしれません!
アンケートにも、希望と熱意のこもったたくさんの期待が寄せられました。中には運営の体調を気づかう声も。

読者の回答(一部抜粋)
==================================================
・もっとたくさんの方に『ガルパ』の魅力を知ってもらい、プレイしてもらいたいと思っています。(女性・16歳・高校生)

・コラボイベント限定キャラクターをもう一度期間限定で復活してほしい。(男性・22歳・社会人)

・衣装をどの角度からも見られるようにしてほしいです。キャラクターの全身を見たいので、足も映してほしいです。(女性・17歳・学生)

・人気のある曲をどんどんカバーしていただければ嬉しいです!(男性・16歳・学生)

・エリア会話が増えて欲しいことと、新バンドのラウンジ等における誕生日会話を充実させてほしい。(男性・23歳・公務員)

・オート機能。忙しいときはゲームに触らない日も多いので、放置しておけたり、譜面をじっくり見る機会にもなるので追加してほしい。(男性・16歳・高校生)

・プレイヤーの期待に応え続ける運営のままでいてほしい。(男性・18歳・大学生)

・適度に休んでほしい。(男性・15歳)


◆◆◆
キャラクターや楽曲との出会い、さらにファン同士の新たなつながりも『ガルパ』の想い出。
ストーリーを読み込むだけでなく、譜面のフルコンボやイベントランキング上位を目指すなど、さまざまな楽しみ方が見られました。

一番好きなイベントに対しては「全部好きで選べない!」との声も多数。好きなメンバーの成長、楽曲と物語の親和性の高さなど、ファンそれぞれに心を動かされたポイントがありました。

大好きな作品だけに、『ガルパ』に期待する展開は挙げきれないほど。
今回紹介したほかにも、「好きなメンバーの新規カードイラスト追加」や「高難易度楽曲の追加」など、作品を長く楽しみたいユーザーからの回答が多く集まりました。

これからもたくさんの想い出を作り続けていく『ガルパ』。リリース4周年を機に、過去に開催されたイベントストーリーを読み返したり、お気に入りの曲を改めて遊んでみたりするのもいいかもしれません。

回答をお寄せくださったみなさん、素敵な声をありがとうございました!

▼ガルパ4周年記念連載インタビュー▼


>第1弾:「バンドリ!」新バンド・Morfonica誕生秘話、プロジェクト支える楽曲制作の裏側とは? 音楽P・上松範康&藤田淳平
>第2弾:「ガルパ」愛され続けて4周年! Craft Egg・森川修一が語る、開発・運営の舞台裏と今後の展開【インタビュー】
>第3弾:Raychell“RASも真の意味でようやくバンドリ!ファミリーの一員になれた” 愛と感謝、次の挑戦を語る
>第4弾:Morfonica倉田ましろ役・進藤あまね、「バンドリ!」参加から激動の1年を振り返る
>第5弾:「バンドリ!」伊藤美来、ハロハピ・こころ演じる“笑顔”の裏に秘めた覚悟
>第6弾:「バンドリ!」相羽あいなが語る、Roselia友希那と歩んだ道のり、新作劇場版のアフレコ秘話
>第7弾:「バンドリ!」パスパレ丸山彩役・前島亜美、“彩ちゃんと出会えて過去の自分が報われた”
>第8弾:「バンドリ!」Afterglow美竹蘭役・佐倉綾音、“いつも通り”ブレず演じてきて気づいた蘭の本質
バンドリ! ガールズバンドパーティ!公式サイトアプリをApp StoreからダウンロードアプリをGoogle Playからダウンロード
《ハシビロコ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集