“甘い声”の声優さんといえば?【女性編】花澤香菜、佐藤聡美、沢城みゆき…“さとう”にまつわるキャストもランクイン!<21年版> | アニメ!アニメ!

“甘い声”の声優さんといえば?【女性編】花澤香菜、佐藤聡美、沢城みゆき…“さとう”にまつわるキャストもランクイン!<21年版>

アニメ!アニメ!では「“甘い声”の声優さんといえば?」と題した読者アンケートを2年ぶりに実施しました。続いて女性声優編の結果を発表します。

ニュース
注目記事
佐藤聡美&花澤香菜&沢城みゆき
  • 佐藤聡美&花澤香菜&沢城みゆき
  • [“甘い声”の声優さんと言えば? 女性声優編 2021年版]TOP5
  • 「“甘い声”の声優さんといえば?」
  • 花澤香菜
  • 佐藤聡美
  • 沢城みゆき
  • 早見沙織
  • 釘宮理恵
3月10日は砂糖の日。

さ(3)とう(10)の語呂合わせで制定された記念日です。

とても甘い砂糖ですが、アニメでも思わずとろけてしまうような“甘い声”を持つキャラクターは大人気です。どのような声色を甘く感じるかは人それぞれ。アニメファンの間で、最も“甘い声”を持つと思われている声優は一体誰なのでしょうか。

そこでアニメ!アニメ!では「“甘い声”の声優さんといえば?」と題した読者アンケートを2年ぶりに実施しました。2月19日から2月26日までのアンケート期間中に215人から回答を得ました。
男女比は男性約20パーセント、女性約80パーセントと女性がメイン。年齢層は19歳以下が約40パーセント、20代が約40パーセントと若年層が中心でした。

本記事では女性声優編の結果を発表します。

■「さとう」にまつわるキャストもランクイン!


第1位


1位は花澤香菜さん。支持率は約12パーセントでした。

花澤香菜
花澤香菜
「甘く、可愛く、女の子らしい声……とても憧れます! 最近はバラエティなどのテレビ番組でも見ることが多くなって嬉しい」や「セクシーな甘さではなく、綿菓子のようなほんわかした甘さが魅力です」といったコメントが寄せられました。
特定のキャラクターに触れた読者も多く「地声が可愛いのはもちろんですが、とくに『鬼滅の刃』の甘露寺蜜璃は見た目とマッチした甘い声色がキュート。桜餅が好物なところも可愛い」や「『ハッピーシュガーライフ』で松坂さとう役を演じていて、甘い言葉を話すところが好き」とファンの心を掴んでいます。


第2位


2位は佐藤聡美さん。支持率は約8パーセントでした。

佐藤聡美
佐藤聡美
読者からは「癒しオーラあふれるウィスパーボイスが最高!」や「ふわふわした感じのキャラを演じるときの声が甘く感じました」、「優しい声を聞いているととろけてしまいそうです」という声が届きました。
また「天使ボイスの聡美さん。愛称が“しゅがぁ”と佐藤と砂糖を掛けているところが可愛らしくて、まさにお名前の通りだと思いました」と、ニックネームも票を集めた理由となっています。

第3位


3位は沢城みゆきさん。支持率は約7パーセントでした。

沢城みゆき
沢城みゆき
「大人の色気を感じる声の沢城さんに1票」や「ニュース番組で沢城さんのナレーションが流れてくると耳が幸せになります」とアニメはもちろん、さまざまなメディアで人気。「何と言っても不二子ちゃんを演じているから」と『ルパン三世』の峰不二子役が印象的だというコメントも目立ちました。


女性声優編の結果ではセクシーだったりキュートだったりと、幅広いタイプの甘いキャラを演じてきたキャスト陣がランクイン。「さとう」という名前の役を演じていたり、名字が「さとう」だったりと、投票理由も注目の結果となりました。
次ページの全体ランキングもぜひご覧ください!

男性声優編の結果も発表中!そちらもチェックしてみて!
男性声優編の結果はコチラから!

■ランキングトップ10


[“甘い声”の声優さんと言えば? 女性声優編 2021年版]
1位 花澤香菜
2位 佐藤聡美
3位 沢城みゆき
4位 早見沙織
5位 釘宮理恵
6位 佐倉綾音
6位 水瀬いのり
8位 内田彩
8位 能登麻美子
10位 雨宮天
10位 緒方恵美
10位 茅野愛衣
10位 皆口裕子
10位 諸星すみれ

(回答期間:2021年2月19日~2月26日)
次ページ:ランキング20位まで公開

ちなみに一昨年の結果は…
2019年男性声優結果:https://animeanime.jp/article/2019/03/10/43943.html
2019年女性声優結果:https://animeanime.jp/article/2019/03/10/43942.html


※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。

《高橋克則》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集