2020年夏アニメで一番良かった作品は? 3位「彼女、お借りします」「リゼロ」、2位「魔王学院の不適合者」、1位は… | アニメ!アニメ!

2020年夏アニメで一番良かった作品は? 3位「彼女、お借りします」「リゼロ」、2位「魔王学院の不適合者」、1位は…

アニメ!アニメ!では「2020年夏アニメ(7月クール)で一番良かった作品は?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース
注目記事
『魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』キービジュアル(C)2019 秋/KADOKAWA/Demon King Academy
  • 『魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』キービジュアル(C)2019 秋/KADOKAWA/Demon King Academy
  • 『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』最終章(2ndクール)(C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project
  • 『彼女、お借りします』キービジュアル(C)宮島礼吏・講談社/「彼女、お借りします」製作委員
  • 『Re:ゼロから始める異世界生活』2nd season キービジュアル(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会
  • 『デカダンス』キービジュアル(C)DECA-DENCE PROJECT
  • 「ラピスリライツ」キービジュアル(C)KLabGames・KADOKAWA/TEAM Lapis Re:LiGHTs
  • 「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」(C)大久保篤・講談社/特殊消防隊動画広報課
  • 『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』キービジュアル(C)筒井康隆・新潮社/伊藤智彦・神戸財閥
9月も本日で終わります。2020年夏の新作TVアニメも1クールのタイトルは最終回を迎えました。
人気シリーズの続編や注目のオリジナルタイトルなど、バラエティ豊かな作品が揃った夏アニメですが、その中で最もファンから好評だったタイトルは一体何なのでしょうか?

そこでアニメ!アニメ!では、「2020年夏アニメ(7月クール)で一番良かった作品は?」と題した読者アンケートを実施しました。9月14日から9月21日までのアンケート期間中に225人から回答を得ました。
男女比は男性約45パーセント、女性約55パーセントとほぼ同数。年齢層は19歳以下が約40パーセント、20代が約30パーセントと若年層が中心でした。

■トップは『SAO』復活したキリトに感動の声


第1位


1位は『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 2ndクール』。支持率は約13パーセントでした。

『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』最終章(2ndクール)(C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project
『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』最終章(2ndクール)(C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project
読者からは「キリトの復活シーンが最高!」や「キリトが目覚めた瞬間涙が出ちゃいました」と、主人公・キリトがついに復活するシーンに胸を打たれたというコメントが数多く寄せられました。
「キリトとユージオの絆の深さにも感動します!」や「OPテーマ『ANIMA』は何度聴いても飽きません」と仲間たちや主題歌も人気。

『SAO』は新アニメプロジェクト『ソードアート・オンライン プログレッシブ』が始動したばかり。今後の展開も見逃せません。

第2位


2位は『魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』。支持率は約11パーセントでした。

『魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』キービジュアル(C)2019 秋/KADOKAWA/Demon King Academy
『魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』キービジュアル(C)2019 秋/KADOKAWA/Demon King Academy
「アノスの蹂躙ぷりがカッコよかった」や「久しぶりにとても惹かれる最強キャラに出会いました」と魔王アノスの最強っぷりの虜になったという声が届いています。「作画も綺麗でストーリーも毎週ハラハラドキドキしながら楽しく見られました」と多彩な魔法が飛び交うスタイリッシュなバトルシーンも好評でした。

広告の後にも続きます

第3位


3位は『彼女、お借りします』と『Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season』が同票。支持率は約9パーセントでした。
『彼女、お借りします』は「主人公のゲスさが最高!」や「可愛らしい彼女たちとのレンタル生活が楽しくて、とくに更科るかちゃん推しになりました」とキャラクターの魅力が評価を押し上げています。

『彼女、お借りします』キービジュアル(C)宮島礼吏・講談社/「彼女、お借りします」製作委員
『彼女、お借りします』キービジュアル(C)宮島礼吏・講談社/「彼女、お借りします」製作委員会
『Re:ゼロから始める異世界生活』は「続きが気になりまくる毎回の終わり方は秀逸!」や「原作を読んでいて、この先どうなるか知っているのに、続きが気になってしまうほど」と各エピソードの締め方が素晴らしいというコメントが。第2期の後半は2021年1月から放送予定です。

『Re:ゼロから始める異世界生活』2nd season キービジュアル(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会
『Re:ゼロから始める異世界生活』2nd season キービジュアル(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会
なお男性票のみではトップは『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』、2位は『宇崎ちゃんは遊びたい!』、『彼女、お借りします』、『Lapis Re:LiGHTs(ラピスリライツ)』、『Re:ゼロ』の4タイトルが同票
女性票のみではトップは『SAO』、2位は『魔王学院』と変わらず。3位は『デカダンス』でした。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』(C)渡 航、小学館/やはりこの製作委員会はまちがっている。完
『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』(C)渡 航、小学館/やはりこの製作委員会はまちがっている。完
『俺ガイル』には「自分は何をしたいのか、主人公たちがだんだんと理解していく様子が丁寧に描かれていて感動しました」。
『宇崎ちゃんは遊びたい!』には「ウザカワな宇崎ちゃんが癖になる!」や「先輩たちとの絡みが面白かったです」。

「ラピスリライツ」キービジュアル(C)KLabGames・KADOKAWA/TEAM Lapis Re:LiGHTs
「ラピスリライツ」キービジュアル(C)KLabGames・KADOKAWA/TEAM Lapis Re:LiGHTs
『Lapis Re:LiGHTs』には「キャラクター全員に個性を活かした見せ場が用意されていてイイ! 作画も美しくて作品世界に引き込まれてしまい、何度も繰り返し見ています」。
『デカダンス』には「2話で明かされる世界の真実。その重さとキャラの可愛さのギャップがズルくて忘れられない作品になりました」といったコメントが寄せられています。

今回のアンケートはアクション、ファンタジー、ラブコメなどのジャンルが目立つ結果となっています。シリーズの続編が強さを見せる一方で、『魔王学院』や『かのかり』、さらにオリジナルタイトルの『デカダンス』など、新作も上位に入っています。
次ページでは20位まで公開中。こちらもぜひご覧ください。

■ランキングトップ10


[2020年夏アニメ(7月クール)で一番良かった作品は?]
1位 『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 2ndクール』
2位 『魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』
3位 『彼女、お借りします』
3位 『Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season』
5位 『デカダンス』
6位 『Lapis Re:LiGHTs(ラピスリライツ)』
7位 『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』
8位 『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』
8位 『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』
10位 『宇崎ちゃんは遊びたい!』

(回答期間:2020年9月14日~9月21日)

次ページ:ランキング20位まで公開
※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。

《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集