ブシロード、ソーシャルインフォ取得&Vtuber事務所も設立…その狙いとは?【レポート】 | アニメ!アニメ!

ブシロード、ソーシャルインフォ取得&Vtuber事務所も設立…その狙いとは?【レポート】

8月26日、ブシロードは都内某所で、オンラインメディアに関する事業(Digital Transformation/デジタルシフト)の取り組みと今後の展望を発表する「ブシロードグループDX発表会」を開催した。

イベント・レポート
注目記事
ブシロード、ソーシャルインフォ取得&Vtuber事務所も設立…その狙いとは?【レポート】
  • ブシロード、ソーシャルインフォ取得&Vtuber事務所も設立…その狙いとは?【レポート】
  • (C)bushiroad All Rights Reserved.
  • (C)bushiroad All Rights Reserved.
  • (C)bushiroad All Rights Reserved.
  • (C)AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト (C)bushiroad All Rights Reserved.
8月26日、ブシロードは都内某所で「ブシロードグループDX発表会」を開催した。

ブシロードといえば、トレーディング・カードゲーム(TCG)、ライブイベントやプロレスの興行、『BanG Dream! 』をはじめとするキャラクターコンテンツなど、さまざまな事業を展開している。

今回開催した「ブシロードグループDX発表会」とは、その中からオンラインメディアに関する事業(Digital Transformation/デジタルシフト)にスポットを当て、取り組みの現状と今後の展望を発表するものだ。


▲発表会の司会を務めたのは声優の美波わかな。登壇者は、ブシロード代表取締役社長・橋本義賢、リンガ・フランカ代表取締役・新福恭平、ソーシャルインフォ代表取締役社長・根本雄貴(9月1日より)だ。

■発表1「ソーシャルインフォの取得について」


ブシロードは、コロプラが100%保有するソーシャルインフォの株式を9月1日付で100%取得。ソーシャルインフォを連結子会社化する。

ソーシャルインフォは、ソーシャルゲーム業界の動向やリリースを扱うニュース媒体「ソーシャルゲームインフォ」と、アニメや声優にまつわるニュースを扱う「アニメレコーダー」の運営元だ。

その2つの媒体を取得したねらいについて、ブシロード代表取締役社長・橋本義賢氏はこう語る。

「弊社には株式会社ブシロードムーブという広告代理店があります。ソーシャルインフォを取得することでブシロードムーブの事業を拡充するとともに、業界各社のプロモーションのお手伝いしたいと考えております。
ブシロード関連の情報に偏ることはありません。ともに業界を盛り上げていければという想いのもと、媒体として中立性を確保することをお約束します」

広告の後にも続きます
ソーシャルインフォの代表取締役社長にはブシロードの社員である根本雄貴氏が就任。根本氏は『BanG Dream! 』プロジェクトのプロデューサーを担当しており、社長就任後も作品のプロデューサーを継続する。

(C)bushiroad All Rights Reserved.

■発表2「リンガ・フランカとの提携について」


リンガ・フランカは7000作品のマンガを抱えるマンガアプリ「マンガドア」の運営元だ。ブシロードはリンガ・フランカの株式を50%取得して資本提携する。

これまで紙媒体の「月刊ブシロード」を発行していたブシロードにとって、デジタル書籍の分野も「ソーシャルインフォの取得」と同様に新たな取り組みだ。電子書籍の売り上げが伸びている昨今の状況に対し、その波に乗る形で事業展開するという。

その意義について橋本氏は、「電子書店に棚をひとつ確保したようなもの」と説明した。

書店の棚を確保するということは、自社の出版物を目立たせるだけでなく、様々な作品を送り出したり試みを実行したりする強みが生まれる。ブシロードとしても今後は、自社オリジナルの新たなコミック作品を生み出すとともに、リンガ・フランカの親会社であるIGポートとも協調して自社のエンターテイメント戦略を発展させる。

その第一歩として、まずは10月にテレビアニメがスタートする『アサルトリリィ』のコミカライズを限定先行公開するという。

リンガ・フランカ代表取締役の新福恭平氏はこの提携についてこうコメントする。

「ブシロードさんとはすでに、8月1日より、ボイスコミックという少しリッチなコンテンツを開発し提供させて頂いております。こちらはフルボイスでマンガが読めるサービスなのですが、私自身の認識としては業界初の試みです。これからも第2、第3のチャレンジでブシロードさんとともに新たな市場を開拓できればと思います」

(C)bushiroad All Rights Reserved.

■Vtuber事務所も設立


そのほかMOG(モバイルオンラインゲーム)部門では、『アサルトリリィ Last Bullet』『D4DJ Groovy Mix』『アルゴナビス from BanG Dream! AAside』といった新作ソーシャルゲームが配信される予定だ。

TCG部門では遠隔対戦環境を整備し、Discord(ディスコード)を使用したオンライン対戦システム「ブシロードリモートファイト」を構築。紙のカード情報をカメラ機能で取り込み、世界中のプレイヤーと対戦できるプラットフォームをリリースした。

ライブステージやプロレス興行では、無観客イベントで蓄積したノウハウを活かして鑑賞機会を増やしていくという。
具体的には、会場内での鑑賞に加え、定点カメラによるライブ配信、ライブ・ビューイング、そして後日のアーカイブ配信だ。それらはすべて有料で提供される。

世界でのライブ配信も視野に入れており、同時通訳によるリアルタイム配信も目指しているという。将来的にはキャスト陣の世界進出も夢ではないだろう。

またVtuber事務所の「いろどり芸能郵便社」も設立。タレント指向が強い現在のVtuber業界において、よりキャラクター性を重視し、キャラクターコンテンツに寄った展開をすることで新たなIPを創出するという。
現在はオーディションを開催中。これから第2次審査がはじまる。

(C)bushiroad All Rights Reserved.
▲MOG部門の売上は好調に推移し、今後さらなる飛躍が望める見通しだ。

■イベント「ブシロードゲーム祭り」開催決定!


9月19日(土)から9月30日(水)まで、オンラインとオフラインにて同時イベントを開催。配信間近のアプリゲーム『アサルトリリィ Last Bullet』や『D4DJ Groovy Mix』をはじめ、ブシロードが手がけるアプリやTCGが一堂に会するイベントになるという。

(C)AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト (C)bushiroad All Rights Reserved.

最後に橋本氏は、「リアルのイベントは感染対策に万全を期した上でやっていきます。そのうえでDXも推進します。オンラインとオフラインを組み合わせ、メディアミックスを自社で完結させて送り出す戦略を、今後とも展開していきます」と展望を力強く語った。

(C)bushiroad All Rights Reserved.
(C)AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]
《気賀沢 昌志》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集