「ハイキュー!!」古舘春一“身につけた「筋肉」はカンタンには無くならない”高校バレー部生に向けたメッセージが公開 | アニメ!アニメ!

「ハイキュー!!」古舘春一“身につけた「筋肉」はカンタンには無くならない”高校バレー部生に向けたメッセージが公開

高校バレー部の選手たちに向けエールを送る「ハイキュー!! ユニフォームプロジェクト」の完結を記念し、『ハイキュー!!』作者・古舘春一からプロジェクトに参加した高校生へ向け、書き下ろしイラストとコメントが到着した。

ニュース
注目記事
古舘春一 御礼状イラスト・コメント(C)古舘春一/集英社
  • 古舘春一 御礼状イラスト・コメント(C)古舘春一/集英社
  • 「読売新聞全国版朝刊」大型広告(C)古舘春一/集英社
高校バレー部の選手たちに向けエールを送る「ハイキュー!! ユニフォームプロジェクト」の完結を記念し、『ハイキュー!!』作者・古舘春一からプロジェクトに参加した高校生へ向け、書き下ろしイラストとコメントが到着した。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止となった2020年のインターハイ。「ハイキュー!! ユニフォームプロジェクト」は、落胆する高校バレー部の選手たちに「上を向いて前に進む勇気」を持ってもらおうと、作品の中で、主人公・日向翔陽が所属する烏野高校バレー部顧問の武田一鉄が「君たちの何もここで終わらない」「これから何だってできる!!!」と生徒たちにかけた言葉のようにエールを送るため7月6日より実施されていた企画。

「読売新聞全国版朝刊」大型広告(C)古舘春一/集英社
「読売新聞全国版朝刊」大型広告
本企画では、全国高等学校体育連盟バレーボール専門部の協力の下、夢の舞台を失ってしまった高等学校バレーボール部員の皆様の想いと汗の象徴であるユニフォームを、今年の決勝の予定地であった栃木県宇都宮市体育館に届け、体育館のフロアに並べて撮影を行った。

このたび、本プロジェクトの完結を記念し、『ハイキュー!!』作者・古舘春一よりプロジェクトに参加してくれた高校生に向けて、オリジナル書き下ろしのイラストとコメントを御礼として届けた。


また、ユニフォーム撮影風景を収めた、メイキング動画が公開。実際の現場の様子とともに、本来行われるはずだったインターハイ決勝に想いを馳せられる映像になっている。

体育館のフロアで撮影された写真は、男子決勝戦が行われるはずだった本日8月24日に読売新聞全国版朝刊に大型広告として掲載された。

(C)古舘春一/集英社
《酒井靖菜》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集