アニメ「ラピスリライツ」インタビュー第1回はユエ役・桜木夕 作品の魅力は「オルケストラ(ライブ)のダンスシーン」 | アニメ!アニメ!

アニメ「ラピスリライツ」インタビュー第1回はユエ役・桜木夕 作品の魅力は「オルケストラ(ライブ)のダンスシーン」

2020年7月4日(土)よりTOKYOMX、BS11ほかにて放送がスタートしたTVアニメ『Lapis Re:LiGHTs』。本作は、「魔法」×「アイドル」をテーマにしたメディアミックスプロジェクト『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~』が原作のTVアニメ。

インタビュー
注目記事
ユエ役/桜木夕
  • ユエ役/桜木夕
  • ユエ(C)KLabGames・KADOKAWA/TEAM Lapis Re:LiGHTs
2020年7月4日(土)よりTOKYOMX、BS11ほかにて放送がスタートしたTVアニメ『Lapis Re:LiGHTs』。本作は、「魔法」×「アイドル」をテーマにしたメディアミックスプロジェクト『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~』が原作のTVアニメ。プロジェクト全体では、CDリリースや楽曲PVの公開、歌唱イベントを行っているほか、ゲームなども展開予定だ。

本作の舞台は輝砂(きさ)、そしてその結晶体である輝石(きせき)が動力として普及した街・マームケステル。輝砂や輝石を利用し、呪文やメロディによって魔法を発動させる少女は “魔女”と呼ばれ、歌唱活動や魔獣退治を行い、人々から憧れを集めていた。そんな魔女の見習いが集う学校・フローラ女学院に、立派な魔女になることを夢見る少女・ティアラがやってくる。アニメでは、ティアラをはじめとする魔女見習いたちの物語が紡がれていく。

今回はアニメの放送を記念し、作品に登場する魔女見習いを演じる20名にリレーインタビューを実施。作品の見どころや、アニメで初公開された所属ユニットの新曲についてお話を聞いた。第1回目は、学院のトップユニット・supernovaのリーダーを務めるユエを演じる桜木夕さん。

ユエ役/桜木夕
ユエ役の桜木夕さん

ユエ(C)KLabGames・KADOKAWA/TEAM Lapis Re:LiGHTs
ユエ

――TVアニメ『Lapis Re:LiGHTs』の放送がスタートしました。いまの率直な気持ちを教えてください。

今年一嬉しいです。率直過ぎるかもしれませんが...嬉しい以外のなにものでもありません!! 私自身、初めてアニメでメインキャラとして出演させていただく作品なので、毎週アニメを観るのが楽しみな反面緊張といいますか、ドキドキもしております(笑)。

――演じるキャラクターの紹介をお願いします。

ユエはリュウトという国の王女で、抜群の美貌と歌唱力から「歌姫の後継者」と言われています。
過去に起こったとある出来事から魔獣を強く憎んでいて、その出来事がきっかけで自分や他人に対してもストイックな言動を多く見せます。また、アニメの物語ではとある理由からティアラに敵対心を抱いています。それが何故なのか、お話ししたいのですがアニメを見進めていくときっとわかると思いますので、それまでの秘密にしておきます・・・(笑)。

――所属するユニットの魅力と、ご自身の演じるキャラクターがユニット内でどういう立ち位置なのか教えてください。

ユエが所属するsupernovaは学院No1の超実力派ユニットなんです。衣装はパンツスタイルでどことなく軍服のような・・・、とてもクールなユニットなのが他5ユニットとは違う特徴ではないでしょうか。立ち位置としてはユニット(supernova)の中心的存在です。ユエ無くしてはsupernovaのクールさは完成されないと思います!

――キャラクターを演じるにあたり、意識していることを教えてください。

誰に対しても常に冷静でクールなのですが、ティアラに対しては特に感情の起伏に気を配りました。
初めこそティアラに対して敵対心を強く抱いていたのですが、共に時を過ごすにつれ感情が徐々に変化していったんです。そんなユエの感情の変化にも注目して観ていただけると嬉しいです!

――アニメのアフレコはいかがでしたか? 印象に残っているエピソードなどを教えてください。

2019年の夏頃に収録されたのですが、『Lapis Re:LiGHTs』のアフレコ現場はとにかく演者さんがとてつもなく多かったんです。
メインキャラだけでも20人、他の役の演者さんも合わせるとざっと30人近く...なんてお話の回もありました。収録ブース内も椅子が足りなくて床に座ったり、控室も満員なんてことが多々あって、ビックリした記憶があります(笑)。

――TVアニメ『Lapis Re:LiGHTs』の魅力を語ってください!

アニメ『Lapis Re:LiGHTs』は、私たち演者は勿論、畑監督並びに多くのアニメ制作スタッフさん方の愛がとっっっっつつても伝わってくる素敵な作品です。作画や音楽もひとつひとつとてもこだわっていただいております。オルケストラ(ライブ)のダンスシーンも他のアニメとは一味も二味も...いや、三味も違いますよ!! 魔法に満ち溢れた彼女たちのキラキラとした青春を是非一緒に堪能してください!

――アニメで初公開された所属ユニットの新曲「アオノショウドウ」はどのような楽曲ですか?

新曲「アオノショウドウ」はヒゲドライバーさんが作詞作曲編曲全てをしてくださりました。シンセサイザーがとても印象的で力強くカッコいいEDM調のsupernovaにピッタリな一曲です。私の推しポイントは「閃光」・「羨望」・「感情」の歌詞です。これ、3つとも韻を踏んでいるんですよ! 「アオノショウドウ」はユエの心の叫びのような、強さや葛藤だったり...と彼女の想いがぎゅっとこの一曲に 詰まっているそんな歌詞なんです。是非フルで聴いていただきたい一曲です!



――アニメの今後の注目ポイントを教えてください。

初めて『ラピスリライツ』を知る方も、そうでない方も『ラピスリライツ』の世界観を今まで以上に知っていただける、そんなストーリーになっております。ユニットごとに異なるストーリーも必見です! そして、やはり私の一番の見どころはオルケストラですね。トップバッターではsupernovaがオルケストラをしていました。皆さん如何だったでしょうか? 音楽がきっかけで『ラピライ』(『ラピスリライツ』)を好きになってくださった方も多くいるのではないかと思います。彼女たちの素敵なオルケストラを楽しみにしていて下さい!

――これまで様々なオルケストラが行われてきましたが、振り返ってみての感想を改めてお答えください。また、これからチャレンジしてみたいパフォーマンスはありますか?

どのオルケストラでも「supernova」が一番凄いパフォーマンスだった!と言ってもらえるように頑張ろうとメンバー全員が常に心がけています。去年8月に行われたイベント「私たちのPrelude」では魔法演出(ホログラフィック)を担当してくださったスタッフさんが「スパノバの皆さんがそこまで気合を入れてくださるのなら私たちも答えます!」と、とても力の入った演出をしてくださったんです。その分勿論パフォーマンスは一秒一ミリもズレてはいけない難しい演出だったので大変でしたが、とてもやり応えがあり貴重な体験でした!
これからチャレンジしてみたい、とは違いますがユエに負けないよう、ユエにガッカリされないようこれからも歌とダンスパフォーマンス力を磨いていきたいと思います!

1stアルバム「START the MAGIC HOUR」時にインタビューした内容はこちら
https://cho-animedia.jp/music/153230/

「Lapis Re:LiGHTs」作品情報
【放送日】毎週土曜22時~

【放送局】
TOKYOMX、BS11、AbemaTV:7月4日(土)より毎週土曜日22時~22時30分
AT-X:7月6日(月)より毎週月曜日21時30分~22時(リピート放送:毎週水曜13時30分/毎週金曜29時30分/毎週日曜26時30分)

【出演(敬称略)】
LiGHTs ティアラ役・安齋由香里、ロゼッタ役・久保田梨沙、ラヴィ役・向井莉生、アシュレイ役・佐伯伊織、リネット役・山本瑞稀
IV KLORE エミリア役・星乃葉月、あるふぁ役・嶺内ともみ、サルサ役・篠原 侑、ガーネット役・中山瑶子
この花は乙女 ナデシコ役・本泉莉奈、ツバキ役・鈴木亜理沙、カエデ役・大野柚布子
シュガーポケッツ ラトゥーラ役・早瀬雪未、シャンペ役・広瀬世華、メアリーベリー役・赤尾ひかる
Sadistic★Candy アンジェリカ役・雨宮夕夏、ルキフェル役・松田利冴
supernova ユエ役・桜木 夕、ミルフィーユ役・奥 紗瑛子、フィオナ役・伊藤はるか
Ray エリザ役・花澤香菜、クロエ役・南條愛乃、あんじぇ役・雨宮夕夏、カミラ役・上坂すみれ、ユズリハ役・佐倉綾音

【ストーリー】舞台は輝砂(きさ)、そしてその結晶体である輝石(きせき)が動力として普及した街・マームケステル。輝砂や輝石を利用し、呪文やメロディによって魔法を発動させる少女は “魔女”と呼ばれ、歌唱活動や魔獣退治を行い、人々から憧れを集めていた。暁の魔女が創設した魔女見習いが集う学校、フローラ女学院。立派な魔女になることを夢見る少女・ティアラは学院の門を叩く。
「私、ぜひともこちらの学院で学ばせていただきたく――えっ!?」

【スタッフ】
監督:畑 博之
シリーズ構成:土田 霞 /あさのハジメ
アニメキャラクターデザイン・総作画監督:池上たろう
プロップデザイン:岩永悦宜
美術設定:宮野 隆
美術監督:山本陽一朗
色彩設計:古市裕一
CG監督:五島卓二(トライスラッシュ)
撮影監督:岩井和也(スタジオ シャムロック)
編集:坪根健太郎(リアル・ティ)
音楽:宝野聡史
音響監督:納谷僚介
音響制作:スタジオマウス
制作スタジオ:横浜アニメーションラボ

『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える ~』概要
ジャンル:魔女(アイドル)とキセキを起こす育成RPG♪
略称:ラピライ

『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える ~』公式サイト
https://www.lapisrelights.com

TVアニメ『Lapis Re:LiGHTs』公式サイト
https://www.lapisrelights.com/anime/

『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える ~』公式Twitter
@lapisrelights

『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える ~』公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCbia-gfyNViX55iSBIP5M4Q

(C)KLabGames・KADOKAWA/TEAM Lapis Re:LiGHTs
《超!アニメディアより転載》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集