TVアニメ「天地創造デザイン部」2021年放送決定! ビジュアルも公開 | アニメ!アニメ!

TVアニメ「天地創造デザイン部」2021年放送決定! ビジュアルも公開

TVアニメ化が決定していた『天地創造デザイン部』の放送時期が2021年に決定。あわせて、ティザービジュアルや監督・増井壮一らメインスタッフ陣が公開された。

ニュース
注目記事
TVアニメ『天地創造デザイン部』ティザービジュアル(C)蛇蔵&鈴木ツタ・たら子・講談社/天地創造デザイン部製作委員会
  • TVアニメ『天地創造デザイン部』ティザービジュアル(C)蛇蔵&鈴木ツタ・たら子・講談社/天地創造デザイン部製作委員会
  • TVアニメ『天地創造デザイン部』原作者寄せ書き応援色紙(C)蛇蔵&鈴木ツタ・たら子/講談社
TVアニメ化が決定していた『天地創造デザイン部』の放送時期が2021年に決定。あわせて、ティザービジュアルや監督・増井壮一らメインスタッフ陣が公開された。

『天地創造デザイン部』は、原作:蛇蔵&鈴木ツタ、作画:たら子による共同原作で「月刊モーニングtwo」にて2017年より連載中の同名コミックが原作のアニメ作品。「このマンガがすごい!2019オトコ編」では第10位を獲得している。
天地を創造した万能の神(クライアント)が、地上の生き物を造ることが面倒になり下請けの天地創造社に依頼。神様との連絡役である天使や、デザイナー・エンジニアたちが、日々模索、奮闘しながら生き物たちを生み出す過程を描いた“生き物創造お仕事コメディ”だ。

公開されたティザービジュアルでは、主人公である新人天使・下田が神様(クライアント)のオーダーによってデザインされた様々な生き物たちの姿に目を輝かせている姿が華やかに描かれている。

メインスタッフとして、『青春ブタ野郎』シリーズや映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』を手がけた増井壮一が監督に、シリーズ構成は『SHIROBAKO』『若おかみは小学生!』の構成を務めた横手美智子、そのほか盤石のスタッフ陣で製作中だ。監督の増井壮一からはコメントも到着した。

TVアニメ『天地創造デザイン部』原作者寄せ書き応援色紙(C)蛇蔵&鈴木ツタ・たら子/講談社
TVアニメ『天地創造デザイン部』原作者寄せ書き応援色紙
また、アニメ公式ティザーサイトもオープン。サイト内では、原作者・蛇蔵、鈴木ツタ、たら子からの寄せ書き応援色紙も掲載されている。

TVアニメ『天地創造デザイン部』は2021年放送。さらなる詳細は、今後発表予定だ。

<以下、コメント全文掲載>


監督・増井壮一 コメント


地球上に棲むさまざまな生き物は、どのように誕生したのか?
その創り主たちの、マジメでテキトーな苦労話を楽しく観ていただける作品を目指して、スタッフ一同鋭意製作中です。
カワイイ、コワい、奇妙な生き物たちは、そもそもどんなふうに創造されたのか、天界のデザイナー達の奮闘ぶりを御覧下さい。

広告の後にも続きます
『天地創造デザイン部』
■原作:蛇蔵&鈴木ツタ・たら子「天地創造デザイン部」(講談社「モーニングtwo」連載)
■スタッフ
監督:増井壮一   
シリーズ構成:横手美智子
キャラクターデザイン:大橋幸子
プロップデザイン:今門卓也
色彩設定:田中美穂
美術監督・美術設定:根本洋行(アートチーム・コンボイ)
撮影監督:中萌々子
撮影監修:寺本友紀
編集:本田優規
音楽:松尾早人
音響監督:飯田里樹
音響制作:スタジオマウス
音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
アニメーション制作:旭プロダクション
製作:天地創造デザイン部製作委員会

(C)蛇蔵&鈴木ツタ・たら子・講談社/天地創造デザイン部製作委員会 (C)蛇蔵&鈴木ツタ・たら子/講談社
《酒井靖菜》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集