アニメ化してほしいゲームは?【アプリ編】3位ダンキラ、2位ワールドエンドヒーローズ、1位は…<20年上半期版> | アニメ!アニメ!

アニメ化してほしいゲームは?【アプリ編】3位ダンキラ、2位ワールドエンドヒーローズ、1位は…<20年上半期版>

アニメ!アニメ!では、2019年下半期に引き続き「アニメ化してほしいゲームは?(2020年上半期)」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース
注目記事
「ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -」(C)Konami Digital Entertainment
  • 「ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -」(C)Konami Digital Entertainment
  • 「ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -」(C)Konami Digital Entertainment
  • 「DREAM!ing」(C)2017‐2019 COLOPL, Inc.
  • 『ワールドエンドヒーローズ』
  • 「Readyyy!」(C) SEGA
  • 『ディズニー ツイステッドワンダーランド』新キービジュアル(C)Disney.  Published by Aniplex
  • 『オンエア!』(C)coly
  • 『バンドやろうぜ!』(C)BANYARO PROJECT
2020年も『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』や『新サクラ大戦 the Animation』など、さまざまなゲームがアニメ化されました。華やかなキャラクターが数多く登場するゲーム原作アニメは、ゲームをプレイしていない視聴者も魅了する魅力的な作品です。

そこでアニメ!アニメ!では、2019年下半期に引き続き「アニメ化してほしいゲームは?(2020年上半期)」と題した読者アンケートを実施しました。6月3日から6月12日までのアンケート期間中に1,808人から回答を得ました。
男女比は男性約5パーセント、女性約95パーセントと女性が大多数。年齢層は19歳以下が約25パーセント、20代が約50パーセントと若年層が中心でした。

まずはアプリゲーム編の結果を発表します。

ちなみに…2019年下半期の結果は?
アニメ化してほしいゲームは?【家庭用編】「FE風花雪月」「デススト」「ライザのアトリエ」と新作がランクイン!19年下半期版
https://animeanime.jp/article/2019/12/18/50415.html
アニメ化してほしいゲームは?【アプリ編】メギド、トリカゴ、文アルを抑えた1位は… 19年下半期版
https://animeanime.jp/article/2019/12/17/50388.html

■『DREAM!ing』が連続トップに!


第1位


1位は『DREAM!ing』。支持率は約35パーセントで、2019年下半期のランキングからトップを維持しています。

「DREAM!ing」(C)2017‐2019 COLOPL, Inc.
「DREAM!ing」(C)2017‐2019 COLOPL, Inc.
本作は名門校・東雲学園の首席を目指す生徒たちが、心の内側をさらけ出す「ゆめライブ」を披露して、全校生徒の支持を集める物語。
「テンポが良く重厚なストーリー、声優陣の素晴らしいボイス、楽曲やBGMのクオリティなど、映像に映える要素が盛りだくさんだからです」や「さまざまなペアが切磋琢磨しながら首席を目指す中で、喜びや悲しみ、葛藤などが丁寧に描かれているから」と、多くの魅力が詰まった作品だというコメントが寄せられています。


「残念ながらアプリ内コンテンツの更新は終わってしまいましたが、別の媒体でストーリーが続いています。ドラマCDやミュージカル化も決定し、まだまだ熱い作品です!」と、新たなステージで作品を楽しみたいという声が多く届きました。

第2位


2位は『ワールドエンドヒーローズ』。支持率は約30パーセントでした。
『ワールドエンドヒーローズ』は2018年11月にサービス開始。隕石とともに現れた喰核生命体・イーターに対抗するため、ヒーローとして活動する少年たちを描いたストーリーだ。

広告の後にも続きます
『ワールドエンドヒーローズ』
(C)2018-2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
「メインキャラの一人一人のヒーローになった理由がとても良く、熱さと青春が詰まった作品です」や「多様な種類の武器での戦闘など、アニメとして見て男女問わず全年齢で楽しめる要素が詰まっているため」と、まるで少年マンガのような熱い展開が支持を集めています。
本作は8月20日をもってサービスを終了すると発表されており、「ストーリーの完結が告知された今だからこそ、希望をもってアニメ化を望みたいです」というコメントも多かったです。


第3位


3位は『ダンキラ!!! - Boys, be DANCING!』。支持率は約12パーセントでした。

「ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -」(C)Konami Digital Entertainment
「ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -」(C)Konami Digital Entertainment
本作はダンスに青春を賭ける学生ダンサーたちのストーリー。「少年たちの熱いダンスバトルは非常にアニメ化向き。キラートリックというダンスの見せ場も非常にアニメ映えしそう」とキラートリックと呼ばれる華麗な協力技が魅力。ダンスで決着を付ける展開は、日曜朝のホビーアニメのようだという意見が複数届きました。
8月5日をもってサービス終了が告知されていますが、「ダンサーたちの熱い感情や成長が描かれたメインストーリーが魅力なので、アニメで多くの方に見ていただきたいです!」と根強い人気を見せています。


■そのほかのコメントを紹介!!


『魔法使いの約束』には「プレイヤーが過ごす異世界や魔法の描写がすごく綺麗で、バトルシーンもカッコイイから」。
『ディズニー ツイステッドワンダーランド』には「原案の枢やな先生の綺麗なイラストが動くのをみたい」や「OPアニメがとても素敵なので、ぜひテレビシリーズで!」。


『星鳴エコーズ』には「努力、友情、夢、苦悩などなど、メインストーリーにはいろんな要素があります。とくに戦闘シーンは文字とボイスだけでも情景が思い浮かべられるのですが、やはり動く絵で見たいのが本音!」。
『Readyyy!』には「日常の延長にあるような、奇抜ではないリアルに近い高校生アイドルたちの成長物語が魅力的。サービスは終了してしまったが、だからこそ彼らの姿をもう一度見たい。彼らはきっと人々を魅了してくれる」といったコメントが寄せられています。

「Readyyy!」(C) SEGA
「Readyyy!」(C) SEGA
アプリ編ではサービス終了が決まっているタイトルが上位にランクイン。作品の面白さを多くの人に知ってもらいたいファンが多いようです。
また『アイドルマスター SideM』や『あんさんぶるスターズ!』のように、さらなるアニメ化を望む声もありました。
次ページの全体ランキングもぜひご覧ください!次回は家庭用ゲーム編の結果を発表します。こちらもお見逃しなく!

■ランキングトップ10


[アニメ化してほしいゲームは?【アプリ編】 2020年上半期版]
1位 『DREAM!ing』
2位 『ワールドエンドヒーローズ』
3位 『ダンキラ!!! - Boys, be DANCING!』
4位 『Readyyy!』
5位 『星鳴エコーズ』
6位 『魔法使いの約束』
7位 『ディズニー ツイステッドワンダーランド』
8位 『天惺のイリュミナシア~オトメ勇者~』
9位 『ヒーロー'sパーク』
10位 『バンドやろうぜ!』

(回答期間:2020年6月3日~6月12日)

次ページ:ランキング20位まで公開

※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。


《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集