梶裕貴主演のドラマ「ぴぷる」特報公開! AIと人間が共存する未来が映像に | アニメ!アニメ!

梶裕貴主演のドラマ「ぴぷる」特報公開! AIと人間が共存する未来が映像に

梶裕貴が主演を務める連続ドラマ『ぴぷる~AI と結婚生活はじめました~』の特報が公開。梶のナレーションで始まる映像では、AIと人間が共存する2030年の世界の人物たちが紹介されている。

ニュース
『ぴぷる~AI と結婚生活はじめました~』(C)2020 ドラマ「ぴぷる」製作委員会
  • 『ぴぷる~AI と結婚生活はじめました~』(C)2020 ドラマ「ぴぷる」製作委員会
  • 『ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~』梶裕貴(鏑木健一役)(C)2020 ドラマ「ぴぷる」製作委員会
梶裕貴が主演を務める連続ドラマ『ぴぷる~AI と結婚生活はじめました~』の特報が公開。梶のナレーションで始まる映像では、AIと人間が共存する2030年の世界の人物たちが紹介されている。

『ぴぷる~AI と結婚生活はじめました~』の原作は、近未来の京都を舞台に人間とAIとの恋愛、結婚生活を描く小説『ぴぷる』。
舞台はAIを家族に迎え、結婚できるようになった2030年。冴えないサラリーマンの摘木健一は、長年片思いをしていた憧れの会社の先輩とのデートに失敗し、そのショックから、勢いで性交渉機能搭載の美少女AIを購入し、妻として迎え入れ、ぴぷると名付ける。
しかし、なぜか結婚初夜の夜の営みを拒絶されてしまう。摘木はぴぷるの開発元を訪ね、共感能力ゼロのミステリアスなAI研究者の女性・深山楓に出会い、自身による初期設定に問題があったことを知るが、残念ながらぴぷるの設定を変更することはできないことを告げられる。その代わりに深山は、摘木に驚きの提案をしてきて……?

キャストにはアラサー独身男子の主人公・摘木健一役の梶をはじめ、人型AIのぴぷる役としてアヤカ・ウィルソン、ミステリアスなAI研究者の深山楓役として大原櫻子、さらに、忍成修吾、山田悠介、臼田あさ美、濱田マリが脇を固めている。

公開された特報は、京都タワーが映る夜景をバックに梶のナレーションで映像がスタート。2030年の未来でそれぞれが何かを抱え、悩みながら生きていく人物たちが登場している。本編で摘木たちが出会う、新しい愛のカタチに注目の内容だ。


連続ドラマ『ぴぷる~AI と結婚生活はじめました~』は、2020年5月18日からWOWOWプライムにて放送スタート。

■タイトル「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」

■スタッフ
原作 : 原田まりる「ぴぷる」(KADOKAWA刊)
脚本 : 小寺和久(映画『デイアンドナイト』、ドラマ「虫籠の錠前」)
監督 : 酒井麻衣(ドラマ「恋のツキ」、映画『はらはらなのか。』)
     瀧悠輔(ドラマ「連続ドラマW 名刺ゲーム」、ドラマ「アラサーちゃん 無修正」)
製作 : ドラマ「ぴぷる」製作委員会

■放送&配信
5月18日(月)よりスタート(全8話)
[初回2話連続放送・第1話のみ無料放送]
毎週月曜 深夜0時よりWOWOWプライムにて放送

(C)2020 ドラマ「ぴぷる」製作委員会
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集