「シン・エヴァンゲリオン劇場版」“8号機β 臨時戦闘形態”が立体化! ROBOT魂に初登場 | アニメ!アニメ!

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」“8号機β 臨時戦闘形態”が立体化! ROBOT魂に初登場

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』に登場予定の「8号機β 臨時戦闘形態」が“ROBOT魂”に初登場。2020年8月から一般店頭にて販売開始となる。

ニュース
注目記事
「ROBOT魂 <SIDE EVA> エヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態」10,450円(税込)(C)カラー
  • 「ROBOT魂 <SIDE EVA> エヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態」10,450円(税込)(C)カラー
  • 「ROBOT魂 <SIDE EVA> エヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態」10,450円(税込)(C)カラー
  • 「ROBOT魂 <SIDE EVA> エヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態」10,450円(税込)(C)カラー
  • 「ROBOT魂 <SIDE EVA> エヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態」10,450円(税込)(C)カラー
  • 「ROBOT魂 <SIDE EVA> エヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態」10,450円(税込)(C)カラー
  • 「ROBOT魂 <SIDE EVA> エヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態」10,450円(税込)(C)カラー
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』に登場予定の「8号機β 臨時戦闘形態」が“ROBOT魂”に初登場。2020年8月から一般店頭にて販売開始となる。

今回のアイテム「ROBOT魂 <SIDE EVA> エヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態」では、造形、彩色のこだわりのみならず、上半身のレール機能など独特なギミックも立体化。肩のレールをはじめとした関節構造が劇中のトリッキーな動きを忠実に再現する。


ROBOT魂 <SIDE EVA> エヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】
専用台座が付属し、浮遊状態でのディスプレイをサポート。弾帯の収納、展開は差し替えパーツで再現可能だ。また、ガトリングの着脱、前腕の開閉も実現している。


ROBOT魂 <SIDE EVA> エヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】
「ROBOT魂 <SIDE EVA> エヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態」の価格は10,450円(税込)。2020年2月21日より一般販売店での予約開始、2020年8月から一般店頭にて販売開始となる。

ROBOT魂 <SIDE EVA> エヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態
価格:10,450円(税10%込) 9,500円(税抜)
発売日:2020年08月
対象年齢:15才以上

■商品仕様
全高:約170mm
材質:ABS、PVC製

■セット内容
・本体
・ガトリング砲×2
・弾帯左右×2
・収納用弾帯左右×2
・専用台座一式


広告の後にも続きます
(C)カラー
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集