「クランチロール・アニメアワード」世界で高評価の2019年作品は? 「鬼滅」や「かぐや様」特殊EDなどが各部門を受賞 | アニメ!アニメ!

「クランチロール・アニメアワード」世界で高評価の2019年作品は? 「鬼滅」や「かぐや様」特殊EDなどが各部門を受賞

アメリカに本社を構える配信サービス・クランチロールが、2019年のベストアニメを表彰する「クランチロール・アニメアワード」を発表した。

ニュース
Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba
  • Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba
  • 「クランチロール・アニメアワード」ロゴ
アメリカに本社を構える配信サービス・クランチロールが2020年2月15日(米国時間)、2019年のベストアニメを表彰する「クランチロール・アニメアワード」を発表。「アニメ・オブ・ザ・イヤー」「ベスト・アニメーション」「ベスト・オープニング・シークエンス」「ベスト・エンディング・シークエンス」「ベスト・ボーイ」「ベスト・ガール」などの各部門に、『鬼滅の刃』『モブサイコ100 II』『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』といった作品が並んだ。

「クランチロール・アニメアワード」ロゴ
「クランチロール・アニメアワード」は、2017年より開始し、今年で4回目を迎えるアワード。審査委員会がノミネート作品を選出し、ファンも投票に参加できるのが特徴だ。
今年は、アメリカ、ブラジル、メキシコ、イギリス、カナダなど200を超える国と地域から、前年の500万を大幅に超える1100万以上の票が集まった。

アニメ・オブ・ザ・イヤー


・鬼滅の刃

ベスト・アニメーション


・モブサイコ100 II

ベスト・オープニング・シークエンス


・モブサイコ100 II
♪「99.9」MOB CHOIR feat. sajou no hana

ベスト・エンディング・シークエンス


・かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~
♪「チカっとチカ千花っ」小原好美

ベスト・ボーイ


・鬼滅の刃:竈門炭治郎

ベスト・ガール


・盾の勇者の成り上がり:ラフタリア

ベスト・スコア


・キャロル&チューズデイ:Mocky

ベスト・ボイスアクション・パフォーマンス(日本語)


・ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風:ブローノ・ブチャラティ役 中村悠一

ベスト・ボイスアクション・パフォーマンス(英語)


・盾の勇者の成り上がり:岩谷尚文役 Billy Kametz

ベスト・ディレクター


・進撃の巨人(Season 3):総監督 荒木哲郎、監督 肥塚正史

ベスト・キャラクター・デザイン


・どろろ:キャラクターデザイン 岩瀧智、キャラクター原案 浅田弘幸

ベスト・プロタゴニスト


・Dr.STONE:石神千空

ベスト・アンタゴニスト


・約束のネバーランド:イザベラ

ベスト・ファイト・シーン


・鬼滅の刃:炭治郎と禰豆子 対 累

ベスト・カップル


・かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~:四宮かぐや と 白銀御行

ベスト・ドラマ


・ヴィンランド・サガ(株式会社ウィットスタジオ)

ベスト・ファンタジー


・約束のネバーランド(株式会社 CloverWorks)

ベスト・コメディ


・かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~(株式会社A-1 Pictures)

インダストリー・アイコン*


・和田丈嗣(株式会社ウィットスタジオ)

*2019年にアニメ業界に貢献した人物に送られます。

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]
《小野瀬太一朗》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集