「ロストディケイド」配信開始日は2月12日に決定! 前島亜美、愛美、佐々木未来ら期待語る【レポート】 | アニメ!アニメ!

「ロストディケイド」配信開始日は2月12日に決定! 前島亜美、愛美、佐々木未来ら期待語る【レポート】

2月5日、スマートフォン用アプリ『ロストディケイド』配信の前発表会が都内で開催され、2月12日に配信開始となることが明らかになった。

イベント・レポート
「ロストディケイド」配信開始日は2月12日に決定(C)bushiroad All Rights Reserved.(C)RASTAR GAMES (HK)CO.,LIMITED ALL RIGHTS RESERVED(C)World Wonder Ring STARDOM
  • 「ロストディケイド」配信開始日は2月12日に決定(C)bushiroad All Rights Reserved.(C)RASTAR GAMES (HK)CO.,LIMITED ALL RIGHTS RESERVED(C)World Wonder Ring STARDOM
  • ユア役の前島亜美、キャロライン役の愛美とエレーナ役の佐々木未来
  • ユア役の前島亜美
  • キャロライン役の愛美
  • エレーナ役の佐々木未来
  • 「ロストディケイド」発表会
2月5日、スマートフォン用アプリ『ロストディケイド』の発表会が都内で開催され、2月12日に配信開始となることが明らかになった。配信元のブシロードのプロデューサーやディレクターらに、キャストを務める前島亜美、愛美、佐々木未来らキャスト陣も加わり、新ゲームの展望を語った。

『ロストディケイド』は、7つに砕け散った大陸が浮遊する「アウロラ」と呼ばれる世界を舞台に、冒険団を組織して調査を進めていくファンタジーRPG。WEBラジオ番組「アウロラ通信」も立ち上がり、キャロライン役の愛美とエレーナ役の佐々木未来がパーソナリティを務めて情報を発信してきた。


『ロストディケイド』発表会で登壇したキャスト陣
今回の発表会には、愛美と佐々木未来に加えて、ユア役の前島亜美も登場。配信開始日やアプリの解説者の列に加わった。いずれが演じるのも冒険の初期メンバーとなるキャラクターだ。

ユア役の前島亜美は「昨年中に出演が決まり、収録したが、配信を今か今かと楽しみにしていた。ついに来週に配信開始ということで、私自身もとてもわくわくしている」と語った。


ユア役の前島亜美
エレーナ役の佐々木未来は「リリース日はいつかとわくわくしていて、やっとこの日を迎えてすごく感慨深い。キャスト陣も魂を込めて演じさせていただいた。すごく深く楽しんでもらえるのではないかと思います」と語った。


エレーナ役の佐々木未来
加えて、『ロストディケイド』の特徴も紹介。ゲーム内にラジオ機能が埋め込まれており、通常のラジオに先立って番組を聴ける。あわせてチャット機能を使い、パーソナリティとでコミュニケーションを図ったりすることもできる。

さらに、『ロストディケイド』のディレクターを務める信田和久氏が戦闘の様子のシェア機能を紹介。URLを発行してツイッター上でシェアできるもので、アプリをインストールしていなくても、ウェブ上で戦闘の様子を視聴できる。

信田氏は「戦術のやり取りなどをやってもらえれば」と使い方のヒントを示して見せた。

また、キャストらによるデモプレイも実施され、その中で、ギルドのメンバー全員で1週間かけてクリアを目指すクエストが登場することも判明。ほかのプレイヤーと協力して攻略を進める楽しみも出てきそうだ。

ほかにも『ロストディケイド』のCMの放映も決定し、映像も公開。会場でお披露目された。CMについては、前島亜美と愛美が、『ロストディケイド』のチャット機能でコミュニケーションをとる様子をイメージしたもの。



その中では、2人がヤンキーとぶりっ娘になりきり、「僕のパーティに加入してください!」「愛美さんは光属性?闇属性?」といった問いかけに、コミカルに答えて見せる。

キャロライン役の愛美はCMについて「私と亜美でがんばって撮ったので、もしかするとイラっとするかもしれないんですけど、飛ばさずにしっかり見てもらえれば嬉しい」などと茶目っ気を交えながら話していた。


キャロライン役の愛美
発表会はYouTubeなどで生配信されたほか、ユーザーレポーターも会場に招待。先立って募集されたユーザーらと、配信間近の期待感を分かち合った。

2月12日の配信初日まで残り1週間を切り、実際にどんな冒険が待ち受けているのか、『ロストディケイド』がどのように展開するか未知数な部分もまだまだ残る。配信開始後の本番の動向にも、注目していきたい。

(C)bushiroad All Rights Reserved.
(C)RASTAR GAMES (HK)CO.,LIMITED ALL RIGHTS RESERVED
《宮崎二郎》
【注目の記事】[PR]