「鬼滅の刃」第19巻の表紙が先行公開!シリーズ累計発行部数は4000万部突破へ | アニメ!アニメ!

「鬼滅の刃」第19巻の表紙が先行公開!シリーズ累計発行部数は4000万部突破へ

『鬼滅の刃』の最新コミック第19巻(2月4日発売)の表紙が先行公開された。またこの第19巻をもって、シリーズ累計発行部数が4000万部(電子版含む)を突破することになった。

ニュース
『鬼滅の刃』コミック第19巻表紙(C)吾峠呼世晴/集英社
  • 『鬼滅の刃』コミック第19巻表紙(C)吾峠呼世晴/集英社
『鬼滅の刃』の最新コミック第19巻(2月4日発売)の表紙が先行公開された。またこの第19巻をもって、シリーズ累計発行部数が4,000万部(電子版含む)を突破することになった。

『鬼滅の刃』は、「週刊少年ジャンプ」にて連載中の吾峠呼世晴によるコミック。
2019年4月よりTOKYO MXほか全20局にてテレビアニメ化され、続編となる劇場版アニメ製作も発表された。
時は大正、日本。炭を売る心優しき少年・炭治郎は、ある日鬼に家族を皆殺しにされてしまう。さらに、唯一生き残った妹の禰豆子は、鬼に変貌してしまった。絶望的な現実に打ちのめされる炭治郎だったが、妹を人間に戻し、家族を殺した鬼を討つため、“鬼狩り”の道へ進む決意をする。(※「禰」の偏は「ネ」が正式表記)


『鬼滅の刃』最新第19巻の価格は440円(税抜)、全国書店にて2020年2月4日より発売開始。

(C)吾峠呼世晴/集英社
《曙ミネ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集